どんぐりの保存方法!煮沸か冷凍でのどんぐり虫退治は必須です!

こんにちは、maryです。

秋になると公園にはどんぐりがたくさん落ち、子どもたちは夢中になってどんぐり集めをします。

たくさん拾ってきたどんぐり。

そのままにしておくと大変なことになってしまうんです!

そう、どんぐり虫が湧くんです…!!!

私も経験があるんです。

拾ってきたどんぐりを一晩そのまま置いておいたら、翌日部屋の中がどんぐり虫だらけ!!!!

クリーム色のちっちゃな毛虫のような虫なんですが、今でも思い出すだけでぞっとします(笑)。

そのままにしちゃだめですよ!

ちゃんと処理すれば虫はわきません。

ちょっと手間ではありますが、どんぐりを拾ってきた際には必ずするようにしましょう!

みかんの正しい保存は常温?冷蔵庫?長期保存に冷凍みかんを作ろう!

干し柿の簡単な作り方!干し柿の栄養効果や、渋柿と甘柿の見分け方は?

スポンサーリンク

どんぐり虫の退治方法

どんぐりを拾ってきた時、穴も開いてないしきれいだなーと思っていても、実はどんぐりの中に虫が潜んでいるんです。

なので、拾ってきたどんぐりは、煮沸をするか、冷凍するかのどちらかの方法でどんぐり虫を退治しましょう。

早速、それぞれの方法を紹介しますね!

スポンサーリンク

煮沸でどんぐり虫を退治する方法

  1. 大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かす
  2. お湯が沸騰したらどんぐりを入れ、5分~10分程ぐつぐつ煮る
  3. 鍋からどんぐりを取り出し水けをきる
  4. 新聞紙などの上にどんぐりを広げ、日陰でしっかり乾燥させる
  5. 乾いたらどんぐり虫退治完了!

冷凍してどんぐり虫を退治する方法

  1. どんぐりをジップロックやビニール袋などに入れ、しっかりと密閉する
  2. 冷凍庫に入れて2~3日そのままにしておく
  3. 新聞紙などの上にどんぐりを広げ、日陰でしっかり乾燥させる
  4. 乾いたらどんぐり虫退治完了!

初雪を知らせる妖精「雪虫」とは?「目に入る!口に入る!服に付く!」を防ぐ方法

スポンサーリンク

どんぐりで遊ぼう!作ろう!

どんぐりの処理は簡単です。

処理が終わればあとは自由に遊ぶなり工作に使うなり、保存もできます。

それでは、どんぐりを使った楽しい遊びを紹介したいと思います。

どんぐりマラカス

ペットボトルやヤクルトなどの容器にどんぐりを入れればマラカスの完成。

小さい子でも簡単に作ることができ、入れ物をデコレーションすればとっても可愛いマラカスになりますね。

どんぐりコマ

どんぐりのとがってない方に爪楊枝をさし、どんぐりコマの完成!

どんぐりやじろべえ

どんぐりに千枚通し(目打ち)で穴を開け、竹串や爪楊枝をさして作ります。

どんぐりを使っておままごと

我が家はベランダにたくさんのどんぐりを保管しています。

ベランダ用におもちゃのお鍋やお玉、お皿も。

それらを使っておままごと。

これがとっても楽しくて、子どもたちはいつも長い時間遊んでいます。

どんぐり人形

どんぐりにポスカや絵の具を使ってお絵描き。

少し大きい子向けですね。

秋のリース

どんぐりや小枝、木の実などを組み合わせてリース作り。

ハロウィンに作りたい!ドッキリ指そっくりウィンナーの作り方

その他にも、どんぐり同士をボンドでくっつけて想像豊かに色々な作品が作れたり、どんぐり釣り、どんぐり迷路など、遊び方は無限大。

しっかり乾燥させたどんぐりは何年も保存が出来ますので、色々と活用できそうですね。

子どもが喜ぶ!みかんの皮の面白い剥き方

雨の日もへっちゃら!子どもと楽しむおすめ室内遊び15選

スポンサーリンク

まとめ

拾ってきたどんぐりはその日のうちに煮沸、または冷凍して、どんぐりの中に潜んでいるどんぐり虫を退治しましょう。

日陰でしっかり乾燥させれば何年も保存が出来ます。

どんぐりにも色々と種類がありますし、観察してみるのも面白いものです。

工作したり、遊びに使ったりと楽しみ方はたくさん。

ぜひ参考にしてみて下さい。