子どもとハワイ旅行に行く時に必要な物、持っていくと便利な物とは?

こんにちは、maryです。

大人だけの旅行と違って、子どもと旅行に行く時って何かと荷物が多くなりますよね。

今回は、私がハワイ旅行に子どもと行く時にいつも持っていくもの、持って行くと助かる便利なグッズをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

便利グッズNo.1 個別包装の旅行用洗濯洗剤

ハワイ旅行って、だいたい4泊以上はしますよね。

私は日本からなるべく荷物をたくさん持って行きたくないので、服も少なく持って行きます。
現地で新しくお洋服を購入したいな~なんて気持ちもありますしね。

でも、服を少なく持って行くということは、途中でお洗濯をしないと服や下着が足りなくなるという事です。

それでもお洋服は少なく持って行きます。

それは、日数分お洋服を持って行ったとしても、プールや海に入って着替えの回数が予定より多くなって足りなくなってしまったり、帰国時に汚れた服をたくさん持ち帰るのが嫌ですし、それに…

子どもは何かとお洋服を汚す機会が多い!

食べこぼし、土汚れ、などなど。

何日もその汚れやシミを放っておけないですよね?

なのでお洗濯を旅行中にする為に旅行用の個別包装の洗濯洗剤を持って行きます。

スポンサーリンク

便利グッズNo.2 しみ抜き石鹼

洗濯洗剤だけでは取れないケチャップやお醤油、カレーなどのシミ。

鼻血が出て服が汚れた!なんて時の救世主、しみ抜き石鹼。

これを持って行けば、旅行用に新しく買ったお洋服でも、お気に入りの素敵なお洋服でも、シミが付いても大丈夫!というか一安心ですよね。

便利グッズNo.3 洗濯ばさみとビニールひも

私がハワイ旅行に行く時に欠かせないのが、何と言っても洗濯ばさみとビニールひもです。

本当はこれを便利グッズNo.1にしたいくらいなんですが、順番的にこうなりました(笑)。

ビニールひも?と思われた方もいらっしゃいますよね。

これです。段ボールや新聞などを束ねる時に使うビニールで出来たロープです。

なぜビニールひもが良いのかと言うと、軽くて持ち運びに楽だからです。

そして、洗濯ばさみとビニールひもをどう使うのか?

もうお分かりだと思いますが、そうです、洗濯物を干す為に使います

ハワイなど、海外旅行でホテルに泊まると、さすがにベランダに物干しはありません。

バスタブに洗濯物を干すところが付いてることが多いですが、浴室乾燥が付いているわけではありませんし、換気も良くないので乾きません。

なので私がいつもハワイで洗濯物を干す方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ホテルで洗濯物を干す方法

朝に洗濯をするのがベストです!

なぜなら、日中がよく日が当たって温度も高く、早く乾くからです。

ラナイ(ベランダ)にだいたい2つ椅子があるかと思います。

その椅子をラナイのはじとはじに置き、その間を物干しに出来るようにビニールひもで結ぶ。

ビニールひもに洗濯ばさみをつけていく。

そこに靴下や下着、水着などを干せば、お昼にはすっかり乾きます。

夜に洗濯をする場合は、部屋の中でビニールひもを結べそうなところを見つけて物干しスペースを作りましょう。

エアコン近くだとより乾きやすいです。

水着などは海やプールから帰ってきてから洗って干すことになりますからね。

しっかり脱水してから干しましょう。

ここで!裏技脱水方法をご紹介致します!!!

水着や服の手早い脱水方法

ホテルのバスタオルって厚みがあって吸水性がとても良いです。

それを利用して脱水をしちゃいましょう。

  1. バスタオル1枚を広げる。
  2. ある程度絞ったお洋服などをバスタオルの半分に広げてのせる。
  3. 残り半分のバスタオルを服の上にのせて服を挟むようにする。
  4. 服をサンドイッチしたバスタオルの上に乗り、足で踏んでいく。

これで驚くほどだいぶ脱水されます。

ぜひやってみて下さい!

スポンサーリンク

便利グッズNo.4 子ども用ハンガー

これも持って行けばもう言う事なしです。

大人用ハンガーはホテルのお部屋にあっても、子ども用ハンガーはありません。

百均で5本セットなどで売っているので、それを持って行きましょう。

これで大人の服も、子どもの服も問題なく干すことが出来ます。

我が家も子どもが二人いるので、今回のハワイ旅行では子ども用ハンガーが大活躍でした。

まとめ

ハワイ旅行には洗濯グッズを持って行くのがおすすめです。

特に小さな子ども連れの場合は、服が汚れやすいので、しみ抜き石鹼が活躍します。

子ども用ハンガーもあると重宝すること間違いなしです。

物干しスペースがないので、ビニールひもと洗濯ばさみを持って行って自分で作っちゃいましょう!

ホテルにランドリーサービスがありますが、お値段がけっこう高いし、服が傷む可能性も。

ハワイの温かい日差しで洗濯物を干すのは何とも気持ちがいいものです。

ぜひ参考にしてみて下さい。