ハワイでパンケーキを並ばずに食べるならアイホップがおすすめ!

こんにちは、maryです。

ハワイに行ったら食べたいものと言えば!

パンケーキ、ステーキ、新鮮なシーフード、ロコモコ丼などありますよね。

今や日本でもハワイのパンケーキ屋さんがぞくぞくオープンし、わざわざハワイに行かなくても食べられるようになりましたが、やっぱりハワイで食べるパンケーキは格別です。

しかーし!

問題は、人気のパンケーキ店は混む!ということ。

我が家も朝早くから並んで食べたりしましたよ。

確かに美味しいです!でも並ぶのは時間がもったいなく感じてしまいます。

そこで提案です。

スポンサーリンク

アイホップでパンケーキを食べませんか?

IHOP(アイホップ)とは、International House Of Pancakesの略で、アメリカ本土を中心に全世界に1650店舗もあるファミリーレストランです。

今回訪れたのは、ワイキキ、クヒオ通り沿いにあるオハナ・ワイキキ・マリアホテル1階にあるアイホップ。

オアフ島には他に2店舗あるのですが、このオハナ・ワイキキ・マリア店は24時間営業!

元々はカルフォルニアにパンケーキ(朝食)専門店としてオープンしたこともあり、パンケーキ以外にもメニューはたくさんありますが、パンケーキが美味しいです。

なんと!

ホノルルのパンケーキランキングBEST10で8位に選ばれたこともあるんですよ!

パンケーキの王道!エッグスンシングスは何時に行くのがおすすめ?

入口には日本語のメニューの一部が飾られています。

これは有難いですね!

ハンバーガーやロコモコなどメニューはこの他にも色々あります。

家族で訪れる際も、パンケーキだけではなく、それぞれが食べたい物を選んで、シェアして食べられるところもいいですよね!

スポンサーリンク

子どもに優しくフレンドリーなレストラン

子どもと行くと、キッズメニューが書かれた紙とクレヨンのセットをくれます。

今はどこのレストランもこのサービスを取り入れるようになりましたね。

裏には迷路や塗り絵、クイズなどがあり、お料理が来るまでの待ち時間も子どもを飽きさせない工夫が嬉しいです。

定員さんも親切でフレンドリー!

ぐずっても声を掛けて笑わせてくれたりと、サービス以外でも、人柄というのかお国柄というのか、明るくて楽しませてくれる、そんな素敵な店員さんたちでした。

ウルフギャングステーキハウスの店員さんはいつもフレンドリー!裏メニューは子どもウケ抜群!

今回はテイクアウトでパンケーキ、チーズバーガー、オニオンリングと飲み物を注文。

ホテルのプールで家族が遊んでる間に買いに行きました。

そしてプールサイドでそのままいただきました。

スポンサーリンク

オニオンリングの存在感!

大きくてびっくり!

量が多いかな?と思いましたが、サクサクで美味しくてあっという間に食べ切っちゃいました。

ハンバーガーはチーズの種類がたくさんあって、注文する時に悩みましたが、「一番メジャーなチーズでお願いします!」と言い、スイスチーズ。

お肉がジューシーでチーズもとろり!美味しかったです。

そしてパンケーキ。

上の写真はトッピングをのせる前で、下の写真がトッピング後!

バナナといちご、ホイップとシロップをかけて完成!

きれいに盛り付けられなかったのは気にせず(笑)、いただくと、シロップが甘~くて、4段重ねのパンケーキもシロップが程よく染み込み、フワフワ感も残っていて、とっても美味しかったです。

テイクアウトで持ち運んだ時間5分ちょっと、用意するのにもう少し時間かかりましたが、それでも出来たて感は残っていましたし、十分満足できる美味しさでした。

子どもたちも「美味しい美味しい!」とフォークを取り合いながらペロリとたいらげました。

スポンサーリンク

店内で食べるとロコ気分と出来たてを味わえる

今回はテイクアウトしましたが、前回訪れた時は店内でパンケーキなどを頼んで食べました。

アイホップはローカルなレストランなので、あまり日本人はいません

なので、「どこへ行っても日本人がいて外国に来た感じがしない!」という方にはアイホップはお勧めです。

現地の方や海外からの旅行者の方と共にロコ気分を味わえることでしょう。

ワイキキ周辺のスーパーマーケットで地元食材、ロコなお土産を選ぼう!

それから、店内のテーブルにパンケーキ用のシロップが4種類セットされています。

オールドファッション、ストロベリー、ブルーベリー、バターピーカン。

それらをパンケーキにかけて食べることが出来るのも、イートインで食べる楽しみの一つですね!

コーヒー好きな方にもアイホップがおすすめな理由

なぜかって、ネバーエンプティコーヒーポット(2,99ドル)というメニューがありまして、これが人気なんです。

こちらを頼むとマグカップとコーヒーが入ったポットが運ばれてきます。

そしてメニューの名前の通り、ネバーエンプティ、そう、飲み放題なんです。

ポットが空っぽになったら、新しいポットと交換してもらえます。

安いし、味も飲みやすいし、ほとんどのテーブルにこのポットが置いてあったのを覚えています。

スポンサーリンク

最後に

有名なパンケーキ屋さんに行くのもいいけれど、並んで待たなくてはいけない。

特に子ども連れだと、待つことはけっこうハードなことだったりします。

それなら、待たなくても入れて、ローカルな雰囲気も味わえるアイホップは、パンケーキも美味しいですし、パンケーキ以外のメニューも豊富でいろんなものをシェアしてゆっくり食べることが出来るのでおすすめです!

場所もわかりやすく、24時間営業!

テイクアウトも出来るのでホテルのお部屋などで食べることも出来ます。

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?