ベランダの床掃除の方法!デッキブラシとメラミンスポンジで新築同様に

こんにちは、maryです。

夏本番を迎えて、そろそろ子どもたちにベランダでプール遊びをさせてあげようと思っている方もいるのではないでしょうか?

私もその一人。

その前にベランダをきれいにしなくては!とシャワーとデッキブラシでお掃除を始めました。

マンションのベランダでプール遊びはやってはいけない?

スポンサーリンク

ベランダ掃除の手順

家の中では高いところから掃除するのと一緒で、ベランダ掃除は窓から!

遠いところから順に汚れを落としていきます。

1.窓と網戸にシャワーを上から下へかけていく。

網戸なんてシャワーをかけると茶色い水がどんどん下に落ちていきます。

どれだけ汚れているのかわかりますよね。

我が家の網戸掃除はこの定期的なシャワーをかけるのみです。

本当はちゃんと拭いたりした方がきれいになるのはわかっているのですが、これだけでも家中からの景色は全然違いますよ!

外がきれいで明るく見えるようになりますよ。

スポンサーリンク

2.床を濡らしてデッキブラシでこする

シャワーをかけたり、バケツに貯めた水を流したりして床を濡らし、デッキブラシでこすります。

そこにシャワーをかけると汚れが目に見えてわかり、きれいになるのがわかります。

ポイントは、家側から外側へ向けて、排水溝のない方からある方に向けてこすっていくことです。

今は高圧洗浄機なども売られ、わざわざ汗水たらして労働しなくてもきれいにする方法はあります。

しかし、自分で汗を流しながら頑張ってきれいにする気持ち良さ!

運動にもなりますし、達成感も得られ、経済的です。

と、いつもはここまでで、ベランダの床掃除はきれいになるし満足していました。

しかし!

ふと思いついて使ってみたアイテムのおかげで、何倍もベランダの床が、まるで新築のようにきれいになったのです!!!

スポンサーリンク

驚異的な効果をもたらすメラミンスポンジ!

そうです、家の中のお掃除でも頼れるアイテム、「メラミンスポンジ」

実は、我が家のベランダの床には、前にDIYで黒色のスプレー塗装をした際に飛んだ黒い塗装が広い範囲であったんです。

それがずっと気になっていたのですが、デッキブラシでは落ちるわけはなく。

思いつきでメラミンスポンジでこすってみたんです。

すると、スプレー塗装や、ペンキがついていたところも一カ所あったのですが、それが簡単に取れました!

塗装が飛んでいない部分もこすってみるとみるみる明るくきれいな色に!

びっくりするくらいきれいになるので、楽しくて楽しくて!

家にあったメラミンスポンジを使い切ってしまいました。

写真にもあるような小さい正方形のサイズだとあっという間になくなってしまうので、大きいサイズを使用することをおすすめします

範囲も広いので、たくさん用意しておくといいですね。

最後に水をかけながらデッキブラシでこすって仕上げると、新築のようなきれいなベランダに生まれ変わりました。

窓枠の黒カビ掃除にはコレ!カビキラーがダメでも〇〇で簡単に撃退!

スポンサーリンク

メラニンスポンジでこする前、こすった後

どれだけきれいになるのか気になりますよね!見たいですよね!

ビフォーアフターの写真をお見せしたかったのですが、ビフォーを取り忘れてしまいました。
なので、わかりやすい場所を探して写真を撮りました。

こちらです。

右側が少しこすったところ、左側がもう少しこすった後です。

写真では上手く伝わらず申し訳ありません。

ビフォーの写真を撮り忘れ、この記事を読んで下さっているあなたにお見せ出来ないのが本当に悔しいです。

白くてちっちゃいものが写っていますが、こすってなくなりかけているメラミンスポンジのカスです。

洗濯物の生乾きのニオイを5秒で消す簡単な方法とは?

スポンサーリンク

最後に

メラミンスポンジでこすったところをシャワーで流すと本当に汚れが落ちていくのがわかるので、楽しくて夢中になりました。

こんなに掃除が楽しい!と思ったのは久しぶりです(笑)。

最後は両手にメラミンスポンジを持って四つん這いになって掃除してました。

この感動をどうしても伝えたくて、記事を書いています。

床の種類によっては使用できない場合もあるかと思いますので、端っこなどで先に確認してから使い始めて下さいね。

ぜひ、この機会にベランダ掃除をしてみませんか?

きっとメラニンスポンジがあなたに感動をもたらしてくれることでしょう。

コメントの入力は終了しました。