船橋市に恐竜がいる?タコの滑り台もある高根木戸の「怪獣公園」とは?

こんにちは、maryです。

通称「怪獣公園」で親しまれ、恐竜が3体もいる公園が船橋市にあるのをご存じですか?

恐竜好きな男の子がいる方にはぜひ遊びに行ってもらいたい公園です。

そうではなくても、なかなかこのようなオブジェのある公園は珍しいですよね。

お昼を持って行ってピクニックをするのにもピッタリな公園です。

人気パン&ケーキ屋の「アンポンタン トロワ」でパンを買って怪獣公園に行こう!

スポンサーリンク

高根木戸第3号公園について

恐竜がいるその公園は、高根木戸第3号公園と言います。

住所は、千葉県船橋市高根台3-1。

きれいなマンションと素敵な分譲一軒家という閑静な住宅街の中にあり、平日の日中は小さな子ども連れの親子が遊ぶ姿が見られます。

土日も遊べないほど混むということはなく、初めて会った子ども同士が広場で駆け回って鬼ごっこをしていたり、小さい子は砂場を楽しんでいたりと、和やかな雰囲気です。

近くの高根木戸近隣公園では木製アスレチックに挑戦できますよ!

スポンサーリンク


迫力満点の恐竜たち

見て下さい!この存在感たっぷりの恐竜たちを。

「怪獣公園」と呼ばれていますが、実際には「恐竜公園」の方が正しいんじゃないかな?なんて思いながらも、そのかっこよさに見惚れてしまいます。

後でご紹介致しますが、千葉県の他の恐竜がいる公園の中で一番リアルできれいなオブジェじゃないかと思います。

左から、ステゴサウルスとティラノサウルス。

左は先ほどと同じティラノサウルスで、右がトリケラトプス。

恐竜の周りは柵で覆われていて、中には入らないよう注意書きがあります。

スポンサーリンク



タコの滑り台など施設紹介

恐竜の次にインパクトがあるのが、このタコの滑り台

何カ所か滑り台やトンネルがあり、その周りは砂場となっていて子どもに人気です。

平日の午前中の様子です。

パラパラと親子が遊びに来ています。

ちょっとした低い山のある広場。

秋になると落ち葉がたくさん降り積もり、落ち葉遊びを楽しめます。

ベンチが多いのもこの公園の特徴。

屋根付きのテーブル付きベンチや、藤棚の下にも椅子もたくさんあります。

真夏にはこのような日陰の場所があるのは助かりますね。

この公園は高さのある大きな木がけっこうあるので、日陰が多く作られ、直射日光を避けて遊べるところもメリットです。

ちょっとおしゃれなジャングルジムやうんていもあります。

お手洗いもきれいです。

多目的トイレもあるので、オムツ替えもでき、赤ちゃん連れのママも安心して公園で遊べます。

後方は野球も出来る多目的広場となっています。

タコの滑り台の他にも普通の滑り台があります。

ブランコは同時に4人乗れるタイプのもので、座面が低く設置されているので、小さい子どもでも自分で乗り降りしやすく安心です。

鉄棒もあります。

10月上旬のちょうどお昼の12時。

この日は30度近くあり暑い日だったのですが、このように日陰ができ、快適に遊べました。

スポンサーリンク


高根木戸第3号公園への行き方

車や自転車の場合

公園の住所は、千葉県船橋市高根台3-1となります。

北習志野方面から行く場合は、高根木戸近隣公園までの坂を上り左折、東船橋病院と高根台中の間の道へ右折し、少し道なりにまっすぐ進むと、

こちらのヴィークスクエア船橋高根台という素敵なマンションが右手に見えてきますので、通り越したら右に曲がると50mちょっとで怪獣公園となります。

マンション横すぐの小道を曲がるか、

マンションを越して一本向こう側の道を曲がると到着します。

高根公団駅側から行く場合は、まずは高根台病院を目指し、高根台病院の前を通り過ぎたら次を左折します。

ちょうど上の写真の景色になりますので、ここを左折です。

左折して50mちょっと行くと怪獣公園に到着です。

上の写真で言うと、中心部の木々が生い茂っているところが公園となります。

スポンサーリンク



千葉県の恐竜がいるその他の公園

千葉県には高根木戸第3号公園以外にも恐竜がいる公園があるのでご紹介致します。

手賀の丘公園(柏市)

自然あふれる公園の中に、大きくて立派な恐竜の滑り台があります。

お腹側から登り、背中から滑るのですが、スリルもあって子どもに大人気です。

森の中の15つあるアスレチックやBBQ場、キャンプ場(宿泊は不可)もあって一日楽しめる公園です。

八千代台近隣公園(八千代市)

恐竜のモニュメントがあり、野球のグラウンドに壁打ちテニス用の壁、小体育館などスポーツ施設が充実しています。

特に武道が盛んに行われているようです。

コミュニティ第2児童公園(流山市)

広さはありませんが、複数の恐竜のオブジェや恐竜の足跡、カエルやタヌキなどの動物のオブジェもある公園です。

恐竜はいないけど、ホタル、モグラ、亀、鯉、カモなどが生息し、白鳥も渡来する坪井近隣公園も素敵ですよ!

最後に

恐竜が3体いて、タコの滑り台があってと、恐竜好きな子でもそうじゃない子も楽しめる珍しい公園、高根木戸第3号公園、通称「怪獣公園」をご紹介致しました。

広さも立地も普通なのですが、周りの景色も良く、のんびりゆっくり過ごしたくなるおすすめの公園です。

お近くにお立ち寄りの際はぜひ立ち寄ってみて下さい。