北習志野駅前の商店街、ビアーレきたならの七夕祭りはいつ?混む?

こんにちは、maryです。

東葉高速鉄道、新京成線の北習志野駅をご存知でしょうか。

この駅で降りると、まっすぐ一本道の並木道があります。

右には団地、左にはずらっと商店街が続いています。

今回はその商店街の一つ、「ビアーレきたなら」で行われる七夕祭りについてご紹介致します。

習志野駐屯地の夏祭り、花火の席取りは何時までにするべき?

スポンサーリンク

ビアーレきたなら七夕祭りはどこでやってるの?

東葉高速鉄道、または新京成線の北習志野駅で降り、バスロータリーのある方に出ると、駅前にまっすぐと並木道のメインストリートがあります。

そのメインストリート沿いの商店街をまっすぐ進んでいくとビアーレきたなら(商店街)があります。

上の写真のところからが七夕祭りの始まりです。

反対側のビアーレきたならの入り口はこんな感じで看板もあってわかりやすいですね。

ビアーレとは、イタリア語で並木道という意味だそうで、この商店街の前は立派なけやきの並木道となっています。

スポンサーリンク

いつ行われるのか?

毎年恒例のこのお祭り、七夕飾りがとても綺麗なので、地域の皆さんがとても楽しみにされています。

いつ開催されるのか、毎年広報やポスターなど、宣伝されることがあまりないのが残念で、このお祭りは口コミで広がっているところが大きいかと思います。

ですが、いつ開催されるのか、それは実はすごく簡単にわかるのです。

ビアーレきたならの七夕祭りは「毎年7月の第一土曜日と日曜日」と覚えましょう。

秋は東葉高速鉄道の車両基地祭りに行こう!激混みだけど激アツ!

混雑具合はどうか?

商店街の加盟店や市民団体などが出店していて、毎年5万人以上がこのお祭りに訪れているようです。

時間帯にもよりますが、けっこうな混雑ぶりです。

北習志野の駅から反対側の方は商店街の通路が少し狭くなっているので、歩くのがやっとという感じです。

小さな子どもを連れて行く場合は、ベビーカーではなく、抱っこ紐で行きましょう。

スポンサーリンク

どんな出店があるのか?

出店は、食べ物だと、焼きそばや唐揚げ、焼き鳥、たこ焼き、イカ焼き、りんごあめ、かき氷やわたあめ屋さんなどなど。

その他、くじ引き、コリントゲーム、型抜き、金魚すくい、スーパーボールすくい、お面屋さん屋さんなどがあります。

子どもがお店を手伝っているところもあって、ゲームを盛り上げてくれます。

子どもたちの元気な「いらっしゃいませー!いかがですかー!」の声を聞くと、元気が出ますね。

ついついお店に立ち寄ってしまいます。

スポンサーリンク

我が家が毎年楽しみにしているのが、チョコバナナ

1本200円なんですが、じゃんけんをして勝つと、2本!チョコバナナがもらえちゃうんです。

お店の方が優しいので、子ども相手だと、毎年「グーしか出せないんだよね~」などと勝てるようにしてくれます。

こちらのチョコスティックワッフルは1本300円。

30cmくらいあってけっこうなボリュームです。

青果店の「やっちゃば本舗」では、新鮮なフルーツやきゅうりがとても美味しそうに並んでいます。

きゅうりの一本漬けもよく売れていました。

パン屋の「かおりや」さんでは、カレーパンやピザなどが安く売られていて、キャラクターパンも子どもに人気です。

こちらのかおりやさん、夏はパンを買うとかき氷をサービスしてくれたりと、普段から何かしらお客さんをわくわくさせてくれます。

スポンサーリンク

最後に

ビアーレきたならの七夕祭りは、並木道に飾られた七夕飾りがとても綺麗です。

短冊がたくさん付けられていて、その一つ一つに願い事が書かれています。

地域の皆さんによる、地域の皆さんの為の、たくさんの願いが込められた七夕祭り。

素敵ですね。

時期的に、雨になることが多いのがこのお祭りの残念なところ。

来年の七夕祭りは晴れますように!