坪井小学校横に船橋市の新しい児童ホームを建設中!開館は10/27!

こんにちは、maryです。

小さな子どもを育てているママさん、児童ホームや子育て支援センターなどは利用していますか?

地域によっては児童館などと呼び方は違いますが、だいたいどの市にもこういった子育て支援施設はあると思います。

今回は船橋市の児童ホームと、新しく出来る現在建設中の坪井児童ホームについてお話させていただきます。

雨の日、学級閉鎖…子どもと何しよう?簡単楽しいおすすめの室内遊び15選!

スポンサーリンク

船橋市の児童ホームってどんなところ?

児童ホームは市が運営している施設で、子どもとその保護者の為の無料の遊び場です。

船橋市には現在20か所の児童ホームがあります。

利用対象は0歳から18歳までとなっており、開館時間は9:00~17:00。

休館日は月曜日と祝休日(月曜日が祝休日の場合は翌日も休館)。

※年末年始もお休みです。

土日もやっているのが有難いですね!

スポンサーリンク

児童ホームの中はどんな感じ?

乳幼児室(または遊戯室):0歳の赤ちゃんから未就学児までが保護者と遊ぶことの出来るお部屋。滑り台やおままごと、年齢・月齢に合わせた様々なおもちゃが置いてあります。

体育室:ボールや三輪車、おもちゃの車で遊んだり、小学生は一輪車やドッヂボール、バスケットボールなどのスポーツをすることができます。

図書室:絵本や児童書、図鑑だけではなく、漫画もあります。

その他、児童ホームによっては、卓球や、プラレールやカプラが楽しめる集会室(多目的室)があったり、工作やボードゲームが出来る製作室(または工作室)音楽室屋上や園庭で遊べるところもあります。

未就学児と保護者は昼食も食べられます

12:00~13:00の間は、持参した昼食を食べることも出来ます。

職員の方がテーブルや椅子を用意してくれます。

お昼を挟んで一日たっぷり遊べるところが児童ホームのいいところです。

小学生以上の利用者は12:00に一度帰宅しなければなりません。

昼食を食べて、また13:00から遊べることになっています。

坪井児童ホームから徒歩で行けるおすすめランチ5選はこちらから!

イベント盛りだくさん!

児童ホームでは毎日のように色々なイベントが開催されます。

児童ホームによって違いますが、お誕生日会や親子リトミック、ベビーマッサージ、英語広場、お祭りや、夏は水遊び、冬はクリスマス会など。

小学生向けのイベントもあります。

また、地域交流で保育園を見学出来たり、栄養士さんなどによる講座が開かれることもあります。

これらは当日自由参加のものもあれば、定員が決まっていて申込みが必要な物もあります。

また、登録制のふれあい遊びなどが楽しめる年齢別の親子教室もあったりします。

スポンサーリンク

児童ホームは子育ての強い味方

子育てをしていると、その時々によって色々な悩みを抱えることが多いです。

そんな時、児童ホームには保育士さんがいるので、子育ての悩みを相談することができます。

また、同じように小さな子どもを連れて遊びに来ているお母さん、先輩ママさんがいますので、あらゆる子育てや生活の大変さを共有出来たり、情報交換をすることが出来ます。

雨でお外で遊べない、土日パパが仕事でいない、最近家にこもってばっかりだ…そんな時も、児童ホームの存在がとても有難いのです。

私もこれまでどれだけ児童ホームに助けられたことでしょう。

悩みを保育士さんに聞いてもらったり、児童ホームでお友達が出来たり。

暑い夏も寒い冬も、いつも温かく子どもと親を受け入れてくれ、楽しい遊びを提供して下さる児童ホームの職員の方々は子育てママの心強い味方です。

スポンサーリンク

2018年秋、船橋市に新しい児童ホームが開館します!

何とこの度、船橋市に21番目の児童ホームがオープンすることとなりました!

今回オープンするのは、坪井地区です。

船橋市のはじっこ、八千代市に近い場所となります。


<追記>10月27日(土)に「坪井児童ホーム」がオープンします!

オープン当日はオープンイベントとして、坪井小学校音楽部による演奏会や風船の海、プラバン制作、色々なゲームに挑戦できるチャレンジコーナーなどが当日自由参加で楽しめます!

建設途中の児童ホームを見に行ったのですが、坪井小学校の隣と、とてもわかりやすく、いい場所にありました。

しかもその手前には坪井公民館、坪井近隣公園と続くので、この地域がより子育てしやすい場所となることがわかります。

坪井地区は開発が進み、一軒家にマンションにと人口も増え、坪井小学校は船橋でも何番目かに児童数の多いマンモス校となっています。

乳幼児を育てている世帯もたくさん住む地域ですので、坪井地区の皆さんには大変嬉しいニュースとなっていることでしょう。

坪井児童ホームから徒歩2分の穴場おすすめスポット!坪井こまつ公園のご紹介はこちらから!

スポンサーリンク

最後に

最寄りは東葉高速鉄道の船橋日大前となる、今回新しくオープンする児童ホーム。

きっと内装もきれいで、子どもたちの新しい遊びの場、親にとっても憩いの場となりますね。

開館が今から楽しみです!