ディスポーザーがおすすめ!メリット・デメリット、お手入れ方法は?

こんにちは、maryです。

ディスポーザーって知ってますか?

キッチンの排水口に取り付けてあって、生ごみを粉砕処理してくれる画期的な電化製品です。

マイホームを購入する際、ディスポーザーがついているのは私にとって大きなポイントでした。

実際、マンションの設備としても人気だそうで、付けて良かったという意見が多いそうです。

今は新築マンションの標準装備になってるところがほとんどだと思います。

これ、本当に便利なんですよ。

忙しい主婦の味方、頼れる相棒です!

食洗機のない生活にはもう戻れない?パナソニックの深型食洗機レビュー

スポンサーリンク

ディスポーザーってどうやって使うの?

生ごみを排水溝の中に入れたら専用のふたをして、ふたをねじればスイッチが入り、粉砕されます。

この時、必ず水を流しながら粉砕しなければいけません。

スイッチを入れる何秒か前から水は流し始め、スイッチを切った何秒か後にお水を止めます。
粉砕処理された生ごみはそのまま下水として流れます。

つまり、入れる→粉砕する→生ごみ処理完了!

というわけです。

スポンサーリンク

ディスポーザーのお手入れは簡単!

一週間に一度、氷をディスポーザーの7割程度入れて流すこと。

それから、時々バケツに多めの水を入れ、一気に流すこと。

それだけです!

これはメーカーさんによって違うこともあると思うのでご確認下さいね。

ディスポーザーで粉砕できないもの

残念ながら何でもかんでも粉砕処理できるわけではありません。

繊維質のもの(玉ねぎ、とうもろこし、たけのこの皮など)

大きな骨や殻(鶏肉の骨・カニの殻など)

これらはディスポーザーに入れないようにしましょう。

もちろん、生ごみ以外のもののNGですよ。

実はとうもろこしの皮は入れちゃったことがあります!

粉砕できないことはありませんでした。
(気付ですかずやってしまったので真似しないで下さいね!)

お魚の骨は大丈夫ですよ。

ディスポーザーのメリット

ディスポーザーの何がいいかって!

それは、生ごみの処理がなくなるので、ゴミ出しの負担が減ること。

生ごみ臭もなくなりますし、生ごみが常にない状態なのでキッチンをきれいに保てます。

実は環境にもいいそうですよ。

ディスポーザーのデメリット

ディスポーザーのデメリットをあげるとすると、動作音が大きいこと。

粉砕処理する際に「ガァーー!!」とそれなりの音はします。

5~10秒程度なのでほんの少しの間のことです。

ただ、マンションの場合、上下左右のお部屋(特に下の階)に響く可能性があります。

深夜の使用は避けましょうね

我が家も気にしてみると上の階、隣のお部屋のディスポーザーが聞こえます。

気にすれば気付くレベルです。

あとは、水道代と電気代がかかることでしょうか。

でも一日3回使って数百円~いって1000円くらいです。

メリットを考えると全然気にする程じゃないかと思います。

スポンサーリンク

ディスポーザー使用の失敗談

実はけっこうディスポーザーで失敗しています。

私、本当におっちょこちょいなんですよね。

一番多いのが…

スプーンやフォークが入ってるのに気付かず回しちゃう

スイッチを入れると明らかに変な音がするのですぐ気付きます。

ディスポーザーの刃の部分が当たって食器が傷つきます。

何個ダメにしたことか。

それから…

詰まって生ごみと水がシンク内に溢れかえる

食器を洗っている時にしょっちゅうやっちゃいます。

ディスポーザーに生ごみがそれなりに入ってる為に水が流れていかず、シンクが生ごみのお風呂状態に!

こまめにディスポーザーを回しましょう(笑)。

最後に…

強制停止させてしまう

原因が何かわからないこともあるのですが、ディスポーザーのふたを閉めてスイッチを入れても、ピーピーと鳴って動かなくさせてしまったこと数回。

そんな時は専用のリセット用具を使ってディスポーザーをリセットすれば元通り使えます。

私のようにしょっちゅう失敗?良くない使い方?をしていると、故障の原因になりかねませんので、使用の際は説明書をきちんと読んで、正しくお使い下さいね!

フローリングのワックス不要は嘘?入居半年後にUVフロアコーティングをしたレビュー!

最後に

生ごみをシンクにそのまま入れて水と一緒に処理できるディスポーザー。

キッチンに立つ人の負担を減らし、環境にも優しいといいことだらけ。

これからマンションなどマイホームの購入を検討している方はぜひ、ディスポーザーの便利さを知って、参考にしていただければと思います。

また、私のような失敗にはくれぐれもお気を付け下さい(笑)。