美容室?バリカン?子どもが髪を切るのを嫌がる時のヘアカット作戦!

こんにちは、maryです。

子どもの髪の毛って伸びるのが早いですよね。

家でカットする場合、嫌がらずに切らせてくれればいいのですが、なかなかそうもいきません。

特に男の子!

女の子は前髪だけで済んでも、男の子は全体を切らなくてはなりません。

その分時間がかかりますし、男の子はなんせじっとしていられません。

そんな時どうしたらいいのでしょうか?

我が家の経験を踏まえてお伝え致します!

スポンサーリンク

お風呂で切る

最初はお風呂ではさみで切りました。

裸だからお洋服にも髪の毛がつかないし、床に落ちても洗い流せて後片付けも楽

鏡の前に座らせて、切り具合を確認しながらヘアカット出来るのもメリットです。

しかし、我が家の息子くんの場合、切った髪の毛が肩や腕に付くのを嫌がりました。

ちくちく痛い感じがするようで、痒いとも言うので、この方法は一時中断。

好きなテレビを見ている間に切る

この方法はよく聞きますよね。

好きなテレビ番組などを見せて集中している間に切ってしまうという方法です。

床に新聞紙を敷き、その上に豆イスなどを乗せて子どもを座らせます。

お洋服に髪の毛が付くのが嫌な場合は、ビニール袋などで頭を通す穴を開け、簡易の髪除けをご用意ください。

我が家はこの方法もダメでした。

もう、髪の毛を切ること自体が嫌いなので、好きなテレビが付いてようが関係なしに嫌がり逃げました。

掃除機をかければいいんだし!と家中追い掛け回しながらヘアカットをしたこともあります(笑)

でも毎回そんなことをするわけにもいきません。

そこで、お友達から教えてもらった方法が次。

スポンサーリンク

寝ている間に切る

なるほど!寝ている間なら嫌がらないで済む。

しかし、難点があります。

夜だと暗くて見えづらい!

横になっているので、どのように切れているのかわからない!

布団に髪の毛が落ちてしまうと片付けが面倒!

ということです。

どんな風に切れているのかが横になっていてわからないっていうのがやはりダメですね。

途中で寝ている子どもの向きを変えたりもしなくてはいけません。

布団に落ちた髪の毛は、丸めたガムテープでペタペタ取りましたよ。

地味な作業(笑)。時間もかかります。

美容室で切ってもらう

もう、いっそ美容室で切ってもらうのはどうでしょう?

かっこよくカットしてもらえますし、今は子ども用の車の形をした椅子があるところなんかも増え、子どもが怖くなく、楽しくヘアカット出来るように美容室も工夫しています。

デメリットはお金がかかることですね。

特に男の子はすぐに髪の毛が伸びますし、ちょこちょこ切りに行くことになりますが、そこさえクリア出来るのであれば、美容室で切ってもらうのが良いと思います。

スポンサーリンク

バリカンで切る

毎回美容室に通ってはお金がかかるけど、家でバリカンを買って切るのはいかがでしょうか?

美容室ほど上手な仕上がりとはならなくても、バリカンを使えば簡単でにヘアカット出来るので、時短にもなりますし、はさみで切るより楽ですよ。

バリカン代も、ずっと使うと考えれば美容室に行くより断然経済的です。

ヘアカット集がついているバリカンを選べば、色々な髪形からチョイスして髪を切ってあげることができます。

最初は使うのが慣れず、失敗を恐れてしまうかもしれませんが、大丈夫!

すぐに慣れますし、バリカンで髪を切るのって楽しいですよ!

子どもがバリカンに興味を持てるように予めお話をしておけば、我が家もバリカンで切ることに抵抗せず、新しいおもちゃのようにわくわくしながら切らせてくれました。

アタッチメントがたくさんあるので、それを付け替えて髪を切るのが楽しいようです。

ちなみに我が家が使っているのはパナソニックのバリカン

美容師さんのおすすめで購入したのですが、水洗いが出来て、毛くずのお手入れも楽ちん。

緊張する耳回りのカットも簡単上手に出来て良いですよ。

まとめ

美容室で切ってもらうのが子どもも楽しくヘアカットでき、素敵な仕上がりになりますが、コストがかかるので、ちょっといいバリカンを買うのがおすすめです。

何度か使えば美容室と比べて元はすぐに取れるので経済的。

はさみで切るより早く切り終えることが出来ますし、バリカンに興味を持てれば、子どもも一緒にバリカンでのヘアカットを楽しむことが出来ます。

お風呂で使えば後片付けも簡単です。

いくつか子どものヘアカットの方法をご紹介致しました。

子どもに合わせて、嫌がらずに楽しく髪の毛を切れる方法を見つけてみて下さいね!