坪井近隣公園のチャリティバザーに地震体験車と煙中体験車が来た!

こんにちは、maryです。

先日、船橋市のはずれ、最寄りは東葉高速鉄道の船橋日大前駅、東口から徒歩5分のところにある坪井近隣公園でチャリティーバザーがありました。

混み過ぎず、アットホームで、公園でもたっぷり楽しめるイベントです。

どんな様子だったのか、詳しくお伝え致しますね!

坪井近隣公園の詳しいご紹介はこちらから

スポンサーリンク

子どもが大好き縁日コーナー

チャリティーバザーは、坪井近隣公園入口付近にある管理棟にて行われました。

管理棟の前には縁日コーナー。

  • ヨーヨー釣り(50円)
  • ぷるぷるボールすくい(50円)
  • お楽しみくじ(20円)
  • ご当地クイズ(お値段わかりません、ごめんなさい!)
  • ポップコーン、クッキー、ラムネの販売(各100円)

がありました。

ヨーヨー釣りは釣れなくても必ず1つもらえて、欲しい色があると取りやすくしてくれたり、おまけで2つくれたりしました。

ボールすくいも、金魚すくいで使う紙すくいで挑戦し、取れなくても次はお玉で取り皿いっぱいになるまで取らせてもらえました。

すみれクラブの優しくて楽しい皆様のお陰で、子どもたちも楽しそう!

くじは20円!安いですよね!

ちょっとしたおもちゃをもらえて子どもたちは喜んでいました。

テーブルと椅子も少し設置して下さってたので、そこで買ったポップコーンとラムネをいただきました。

この日は暑かったので、ラムネがとっても美味しかったです!

スポンサーリンク

掘り出し物がたくさん!バザー会場

日用品や食器、手作りの品、おもちゃや本が売られていました。

絵本や本は一冊50円。

私も子育て系の本を購入させていただきました。

アンパンマンの滑り台なんかも300円で売られていましたよ!

我が家にはジャングルジムがあるのでいりませんが、小さなお子様がいるご家庭は「買い!」!ですよね。

ハーブやお花の苗なども売られていて、こちらも大人には好評のようでした。

楽しみながら災害に備える体験コーナー

今回、バザー会場には地震体験車と煙中体験ハウスが来ていました。

地震体験車と言えば、船橋アリーナの子どもの日や体育の日のイベントにも毎年来ています。

しかし、アリーナのイベントだと規模がこちらより大きいのでいつも行列が出来、待ち時間が発生します。

ですが、坪井近隣公園のチャリティーバザーだと、並んでも3~4組。

空いているタイミングに行けば並ばなくてもすぐ案内してもらってました。

私も初めて地震体験車に乗車!

1歳と4歳の子どもも一緒でしたが、子どもたちは何だか楽しそうでした。

震度7を体験しましたが、揺れはとても大きかったです。

普段からの備え、イメージトレーニングが必要だなと再確認しました。

煙中体験ハウスは常にすぐ案内してもらえる状態でしたよ。

我が家の子どもたちは嫌がったので、私だけ体験。

姿勢を低くして、鼻と口をおさえて壁伝いに歩くことを指導してもらい、いざ体験。

煙でいっぱいのビニールハウスの中は何もみえず、これは怖いし不安だなと思いました。
良い経験をさせていただきました。

スポンサーリンク

チャリティーバザーの詳細

第9回 美し学園すみれクラブ主催 『チャリティーバザー』。

2018年5月19日(土)、10~14時で行われました。

参加は無料、誰でも参加できます。

美し学園すみれクラブは50代以上の女性が多い、美し学園自治体の公認倶楽部で、東日本大震災支援を行っている団体です。

今回のチャリティーバザーも、その支援だと思われます。

まとめ

坪井近隣公園で行われたチャリティーバザーには、地震体験車と煙中体験ハウスが来ていました。
そんなに混んでいないのであまり待たずに体験することが出来ました。

縁日コーナーなど小さい子どもから楽しめ、子どもからお年寄りまでワイワイとアットホームな雰囲気。
バザーの売り物は朝一が一番たくさんあるので、早めの時間に行くのがおすすめです!

とても楽しかったので、来年もぜひチャリティーバザーが行われることを願っています。