船橋日大前駅近くにある「坪井きりかぶ公園」ってどんな公園?

こんにちは、maryです。

東葉高速鉄道の船橋日大前駅、割と新しい地域で、とってもきれいで閑静な住宅街です。

道も広いし、電信柱もないところもあったりして、空が広く感じる緑豊かなところです。

ここら辺で一番大きくて名の知れた公園は「坪井近隣公園」なのですが、(もうちょっと奥に行けば、あの有名になったアンデルセン公園もありますよ!)、駅の周りにはこじんまりとはしていますが、公園がいくつかありますので、今日はその公園の一つ、「坪井きりかぶ公園」をご紹介します。

坪井近隣公園の紹介はこちらから!

坪井近隣公園から徒歩1分の人気スポット「坪井こまつ公園」

スポンサーリンク

坪井きりかぶ公園への行き方

東葉高速鉄道の船橋日大前を東口から出ます

駅を出たら左側にある大通りを坂を下る形でくすりの福太郎のある方向に進みます。

少し坂を下っていくとセブンイレブンの前に信号があります。

その信号を渡らずに右に曲がり、途中横断歩道を渡りつつ突き当りまで進みます。

突き当りまで着いたら左に曲がると公園が見えます。

駅からは徒歩約5分

スポンサーリンク

坪井きりかぶ公園ってどんな公園?

住宅街の間にあって静かな公園です。

何回も遊びに行ったことがあるのですが、誰もいないことが多いです(笑)

近くに住んでいる方が近道するのに公園を通って行ったり、犬のお散歩ルートだったり。

そんな感じで、夕方は小学生が遊んでいることもありますが、それまではガランとしています。

遊具は、滑り台が一つと、またがってバネで揺れるお馬さんと青虫さんが一つずつ。

写真三枚目にも写っているのですが、白くて斜面になっているオブジェのような滑り台のようなものがあります。

あとは水飲み場があって、ベンチがあって。

残念ながら、トイレと駐車場はありません

特に何があるわけでもないのですが、何故かほっとするというか、落ち着く空間なんですよね。

住宅に囲まれていて、本当に静かに過ごせる公園なので、何だかここに来ると子どもたちもいつも穏やかに遊びます。

なのでいつもは子どもを追い掛け回したり一緒になって遊ぶ私も、ここではベンチに座ってのんびり、ボーっと過ごしちゃうんです(笑)。

何できりかぶ公園という名前なのでしょうか?

広さ994㎡の坪井きりかぶ公園。

見渡す限り、特にきりかぶがあったわけでもなかったので、きっと、公園を作る際、ここに切株があったからその名前になったのでしょうか。

スポンサーリンク

トイレに行きたくなったら?

先ほども書いたように、この公園にはトイレがありませんので、急にトイレに行きたくなった!と言う場合は、一番近いのが公園への行き方のところで出てきたセブンイレブンになります。

歩いて3分くらい。

最後に

船橋日大前駅の近くにある坪井きりかぶ公園。

訪れる方は少く、小さな公園ではありますが、のんびり過ごせる静かな公園です。

ぜひ参考にしてみて下さい。

船橋日大前で電車が見える公園とザリガニ釣りが出来る「せせらぎの道」

桜が咲く「坪井つぼすみれ公園」のご紹介はこちらから!