ハワイのウルフギャングステーキハウスで裏メニューランチ&ディナー!

こんにちは、maryです。

今はハワイに行かなくても食べられるようになったウルフギャングステーキハウスの熟成肉。
ステーキで有名な美味しいレストランです。

日本には、六本木、丸の内、大阪、福岡に店舗があります。

あの美味しさを日本でも味わえるなんて…なんて贅沢なんでしょう!

今回はウルフギャングステーキハウス、ワイキキ店のご紹介を致します。

ウルフギャングステーキハウスの姉妹店、本格イタリアン「イル・ルピーノ」を知っていますか?

スポンサーリンク

ウルフギャングステーキハウス ワイキキ店

ウルフギャングステーキハウスのワイキキ店は、ロイヤルハワイアンセンターの3階にあります。

テレビなどでもよく紹介されるので、日本人のお客さんも多いですが、海外からの観光客も同じくらい多いです。

人気のステーキ店なので、予約は必須!

現地に着いてから予約することも出来ますが、丁度良い時間はもう埋まっていて、早い時間もしくは遅い時間しか空いてないということが私も過去にありましたので、事前に予約しておくことをお勧めします!

営業時間は11:00~23:30。

ドレスコードはスマートカジュアルということで、男性は出来れば襟付きのお洋服が好ましく、サンダルはNGですよ。

でもそこまで着飾らなくても大丈夫!ちょっときれいめなお洋服で行きましょう。

窓際のお席だと景色も良いので、お店に着いたら窓側のお席が空いているか聞いてみるのもお勧めです!

ただ、日本語はあまり通じないお店だと思って下さい。

でも片言の日本語なら話してくれたりわかってくれるフレンドリーなウェイターさんが多いので、英語が苦手も緊張しないで楽しみましょう!

話題の「ストリップステーキ」も美味しいし子どもへのサービス満点でした!

スポンサーリンク

何と言ってもポーターハウス・ステーキ!

お店のホームページに載っているジューシーできれいな色のお肉のお写真とは程遠いですが、これが、ウルフギャングステーキハウスと言えばこれ!という、看板メニューのポーターハウス・ステーキです。

これで2人前。

けっこうなボリュームかと思いますが、意外と平気で食べられちゃう量です。

28日間熟成されたプライムグレードのお肉

熱々のお皿に乗せて運ばれてくると、ウェイターさんがお皿を傾け、肉汁をお肉の上に一回しかけます。

いい香り、いい音…五感が刺激されます。

外はカリッと、中はジューシーでしっとり柔らかく、初めて食べた時の感動は今でも忘れられません。

ほとんどのお客さんが注文する、幸せが染み出るステーキです。

スポンサーリンク

シーザーサラダは斬新な盛り付け

こちらのシーザーサラダ、レタスが器になっているという面白い盛り付け!

しっかりしたシャキシャキのレタスだからこそできるんですよね。

海外のサラダは盛り付けが斬新で見た目に楽しいところが好きです。

他にはいつも、フレッシュオイスター オン ザ ハーフシェル(6ピース)を頼みます。

シーフードも新鮮で美味しいですよ。

子どもにプライムビーフのロコモコを作ってくれました!

ディナーで訪れた際、注文をする時に、ウェイターさんに、2歳の子どもが食べられるメニューはあるか聞いてみたところ、「ロコモコはどうですか?」と提案して下さいました。

頼んでみると、とっても美味しそうで上品なロコモコが運ばれてきました。

「美味しい!美味しい!」と、普段は小食な我が子が、珍しくよく食べました。

さすがに全部は食べられなかったので、残ったのを食べてみたのですが、なんとまぁ美味しいロコモコなんでしょう!

後でウェイターさんに美味しかったと伝えると、このロコモコのお肉はプライムビーフだと言うじゃありませんか!

そりゃあ美味しいはずだ…!

メニューには載ってないので、食べてみたい方はお店の方に確認してみて下さいね!

スポンサーリンク

ランチでもロコモコはオーダー出来ます!

違う機会にランチでウルフギャングステーキハウスに訪れた際、メインにロコモコを頼みました!

ランチタイムも、ロコモコはメニューに載っていません。

ハワイ通の間では、メニューには載っていないこのウルフギャングステーキハウスのロコモコが美味しいと話題になったことがありました。

プライムビーフで作られてるんですもの、美味しいと評判になるのは間違いありません。

しかも、メニューに載っていないというところが、心をくすぐるのでしょう(笑)。

フレッシュ マヒマヒのフィッシュアンドチップス

こちらもまたメニューにない、フレッシュ マヒマヒのフィッシュアンドチップス。

たまたまウェイターさんと何をオーダーしようか話していた時に、「フィッシュアンドチップスはありますか?」と聞いてみたところ、作ってくれました。

カナダにいた頃、よく好きでフィッシュアンドチップスを食べていたんです。

しかも、ハワイのお魚、マヒマヒのフライということで嬉しい限りです。

こちら、時期によってはメニューに載ることもあるそうです。

食べてみたい方は、お店の方に尋ねてみると作ってくれるかもしれませんね!

お味はと言うと、カリッカリの衣の中に熱々のしっかりとしたマヒマヒの身!

そのままでもお美味しかったですし、ソースに付けるとさらに美味しかったです。

一人で食べるにはちょっと量が多いかもしれません(笑)。

でも、フィッシュアンドチップス好きにはたまらない大満足の一品でした。

もっとおしゃれに!「ザ・バンケット ハーバーコート」でのお食事デートはいかがですか?

スポンサーリンク

最後に

ロイヤルハワイアンセンター3階にあるウルフギャングステーキハウス ワイキキ店。

評判通りの感動のポーターハウス・ステーキは、一度は食べていただきたい美味しさです。

お料理の感動だけではなく、フレンドリーな店員さんとの会話も素敵な思い出となることでしょう。

今はウルフギャングステーキハウスの感動の美味しさを日本でも味わえるようになりました。

ハワイには行けないけど、ウルフギャングステーキハウスの話題の熟成肉を食べてみたい!という方はぜひ日本にある店舗に行ってみて下さいね。