白い恋人パークでの食事は梟巣(おうるず)で!選手に会えるレストラン

こんにちは、maryです。

札幌にあるお菓子のテーマパーク「白い恋人パーク」

子どもから大人まで楽しめる施設が充実しているだけではなく、現在J1のサッカーチーム、コンサドーレ札幌の練習場も隣接していて、サッカーファンにも嬉しい場所となっています。

今回は、運が良ければ選手が練習するところを見ながら食事が出来て、景色も抜群のレストラン梟巣(おうるず)をご紹介致します。

スポンサーリンク

宮の沢白い恋人サッカー場

レストラン梟巣(おうるず)を紹介する前に、レストラン梟巣がある場所についてご紹介させていただきます。

ここは白い恋人パークの道路を挟んで隣にある宮の沢白い恋人サッカー場。

白い恋人を作っている石屋製菓はコンサドーレ札幌のオフィシャルトップパートナーなのです。

収容人数3000人のこのサッカー場には、選手のクラブハウスやオフィシャルグッズショップなどもあり、無料で日々のサッカー練習の見学ができるし、選手とお話したりサインをもらえるしと、サポーターに限らずチームを身近に感じることの出来る場所となっています。

スポンサーリンク

梟巣(おうるず)のある場所について

上の写真、グラウンドのネットの向こう側が白い恋人パークです。

レストラン梟巣はこの練習場の一般観客席の中にあります。

そしてグラウンドを見下ろしながら、素晴らしい自然の景色と共に食事の出来るのです。

梟巣というレストラン名の由来

「梟巣」はフクロウの巣と書いて「おうるず」と読みます。

ピン!と来た人もいらっしゃるかと思いますが、コンサドーレ札幌のクラブマスコット、「ドーレくん」からレストラン名が付けられています。

ドーレくんはコンサドーレ札幌のクラブマスコットで、北海道の森の中に住んでいるシマフクロウ。

ドーレくんの住み家、コンサドーレ札幌の拠点地にあるレストラン、おうるず。

かっこいいですね!

メニュー紹介

梟巣のメニュー、おすすめなのは北海道のソールフード、スープカレーです!

おうるず特製白いスープカレーと、チキンと野菜のスープカレーの二種類あります。

えび油やココナッツミルク、ガーリックオイル&チップス、ザンギなどトッピングも可能。

人気メニューなので品切れになることもあるそうです。

食べてみたい方は早めの来店を!

写真の他には、デミグラスオムライス、もりもりポテトフライ、北海道ザンギとポテトフライのセット、期間限定のメニューなどがありました。

スポンサーリンク

オープンテラスの開放的な店内

夏はオープンテラスで心地よい風を感じながら過ごすことの出来る店内。

子ども用の椅子があるのはもちろん、絵本やおもちゃが置いてあって、子どもへの配慮が嬉しいですね。

また、店内の何カ所かにテレビが設置してあり、選手たちの活躍する様子を見ることが出来ます。

大人もちょっとテンションの上がる、素敵な店内です。

メニュー紹介の写真にも載っていた、親子ランチセット

セットで税込み1836円ですが、それぞれ単品で頼むことも出来ます。

キッズプレートにはミニドリンクとおもちゃが付きます。

こちらはサッカーボールのお子様ランチ

ミニドリンクとおもちゃ付き。

甘めのカレーライスはけっこうボリュームがあったので、小学生以下の子どもには量が多いかもしれません。

梟巣のメニューで使われているお米は北海道産のななつぼしを使用しているそうです。

小さなこどもにも安心して美味しいお米を食べさせてあげられますね。

スポンサーリンク

コンサドーレ札幌の選手に会える?

この日は、我が家がお昼時に食事に訪れた際、練習の終わりかけという感じで、シュート練習やロングパスをする様子を見ることが出来ました。

その後選手たちがグラウンドからいなくなりましたが、しばらくして我が家がガリバータウンで遊んでいると、選手たちがクラブハウスから出てきて、サポーターの方たちとお話をしたり、素敵な車に乗って帰っていく様子を見ることが出来ました。

知っている選手たちを間近に見ることが出来るのは嬉しいですね!

食事の後はガリバータウンチケットを使って白い恋人パークを遊びつくそう!

最後に

白い恋人パークにはレストラン梟巣の他にも、数種類のカレーやサンドイッチなどを提供しているカフェ・アントルポーや軽食のお店があります。

私は天気の良い日に白い恋人パークに訪れたなら、レストラン梟巣での食事をおすすめします!

夏はオープンテラスで札幌の美しい山並みを見て、気持ち良い風を感じながら、運が良ければコンサドーレ札幌の選手が練習している姿も見ることが出来て、そんな中、食事が出来るのです。

私もその場所にいられただけで、とてもリフレッシュできた一時でした。

ぜひ参考にしてみて下さい。