ファンタジーキッズリゾート新さっぽろは2階も充実!混雑具合は?

こんにちは、maryです。

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろの記事も3つ目となりました。

それほど広くて充実していて楽しい施設なので、どうしても伝えたいことが多くなってしまいます。

今回はファンタジーキッズリゾート新さっぽろの2階はどうなっているのか?

一度行くとなかなか抜け出せない、その理由をご紹介致します。

前回の記事、ファンタジーキッズリゾート新さっぽろでクライミングに挑戦!はこちらから

スポンサーリンク

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろとは?

まずは、ファンタジーキッズリゾート新さっぽろを知らない方の為に、どんなところなのかご紹介したいと思います。

「ファンタジーキッズリゾート」は全国に8店舗ある日本最大級の会員制室内遊園地です。

室内なので、雨でも雪でも関係なしに体を思い切り動かして遊べます。

北海道には1店舗、「新さっぽろ店」があります。

利便性の良い新さっぽろのショッピングモール内にあり、0~12歳までの子どもとその保護者が一日たっぷり遊んで楽しめます。

広さと遊具の充実ぶりには驚くこと間違いなし

子どもがいる方で、ファンタジーキッズリゾートを知らなかった!知ってるけど行ったことがない!という方にはぜひ行ってみて欲しい場所です。

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろの場所や営業時間、料金についてはこちらから

スポンサーリンク

2階に行くその前に!

2階に上がる坂。

登った先には何があるんだろう?とワクワクさせるのですが、ちょっと待って下さい!

写真には写っていないのですが、坂の手前にスピーカーのようなものがあります。

糸電話のような感じで、2階にも同じものがあり、上にいる人と下にいる人とで内緒の?会話が出来るんです。

けっこうな距離があるのですが、ちゃんと話せますよ。

そんな遊びもできつつ、2階に行ってみると…

ファッションフォトスタジオで記念撮影

まず目に入るのが、数々のカラフルな衣装!

こちらはファッションフォトスタジオ。

数百もある衣装の中から好きなものを好きなだけ選んで着替えて撮影できるんです。

フォトスタジオは本格的。

3つのシーンから選べます。

照明もばっちりセットされていて、気持ちも盛り上がります。

衣装は女の子のものだけではなく、もちろん男の子の衣装もたくさんあります。

スーツから、海賊になれるものまで種類豊富。

小物も充実しています。

衣装に合わせた帽子やカチューシャ、バッグや革靴まで。

プリンセスやヒーローになりきって、思い出に残る記念写真を撮ってみましょう。

広い試着室もあります。

衣装は色別、種類別に分けられているので、好みの服を選びやすくなっています。

女の子はドレスが好きですからね、ここでプリンセスになれる変身ごっこをたっぷり楽しめそうですね。

我が家は5歳の息子が小物で楽しんでいました。

海賊の船長帽子が気に入ったようで、海賊になりきっていました。

スポンサーリンク

リラクゼーションエリア

階段を上がってすぐのところにマッサージチェアがずらりとあります。

1階にもありますが、2階のほうが数が多いです。

トイひろば

2階のメインとも言えるトイひろば。

本当に遊具がたくさんあるので、子どもが目移りしてしまいます(笑)。

ごっこ遊びが出来る大きなお家。

キッチンがあったり窓が開いたり、ごっこ遊びが好きな子にはたまりません。

ごっこ遊びが本格的に楽しめるもっと大きなお家が3軒。

中はキッチンはもちろん、テーブルとイスなんかもあって、作ったお料理をダイニングで食べて片付けてという一連の流れを楽しむことができます。

小さな赤ちゃんもいますね。

お世話ごっこも楽しめて、気分は小さなお母さん・お父さん。

大きなお家の裏には歯車をつなげて回して遊べる知育玩具があります。

ちょっと頭を使いながらつなげていき、つなげた全ての歯車が回ると、その達成感とカラフルできれいな模様に子どもの感性が磨かれます。

奥には大きなブロックコーナーと乗り物コーナー。

ブロックコーナーでは、2歳の娘はひたすら積んで、5歳の息子はブロックで家を建てて遊びました。
途中からは協力して立派な家を建てることが出来ましたよ。

乗り物コーナーでは、特に男の子たちが目を輝かせて飛びつき、真剣に運転する様子が見られました。
ペダルなどはなく、足で歩きながら進むタイプの車です。

「ピーピー!」とバックして駐車するのが楽しかったりするんですよね。

運転免許証を取得し、本物の車を運転できるようになるまでは、こちらで「車を運転する」という夢を叶えてもらいましょう(笑)。

さらにその奥には、夢中になって抜け出せない子続出のレールコーナー。

プラレール、ブリオ(木のレール)があるのですが、特に木のレールの方は珍しいものが多くて、どうやって遊ぶんだろう?これは何かな?と大人も一緒に真剣になってしまいます。

男の子って車や電車が好きな子が多いですが、普段家にはなくて遊んだことのない女の子にもレールコーナーには新鮮で楽しいようです。

スポンサーリンク

アーケードゲームエリア

コインゲームから車を運転するゲーム、ホッケー、太鼓を叩くリズムゲーム、もぐらたたき、バスケットゲームまで、まさに本物のゲームセンターそのもの

ただ一つ違うのは、全て無料で遊べるということ!

コインゲームはアーケードゲームコーナーの入り口の柱の前にコインとコインを入れるカップがあるので、そこから自分で取っていって遊びます。

コインは1回に20枚まで

遊び終わったらまたここに戻しに来ます。

高さのあるゲームの為に踏み台があるのも、子ども目線の配慮で嬉しいですね。

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろでクライミングウォールに挑戦してみよう!

スポンサーリンク

最後に

子どもの好きなおもちゃがいっぱい詰まったファンタジーキッズリゾート新さっぽろの2階。

その子その子で好きな遊びは違いますが、ここに来れば必ず好きな遊びが見つかります。

小学生もアーケードゲームコーナーなど夢中になること間違いなし。

これだけの遊具の充実ぶり、なかなか抜け出せない、子どもが「まだここで遊びたい!」と言って離れない理由がお分かりいただけたかと思います。

たまには少しのわがままを聞いてあげて、子どもが満足するまでたっぷり、思いっきり、遊ばせてみませんか?

大人も一緒に楽しむもよし、リラクゼーションエリアも利用しながらリフレッシュするもよし、きっと親子それぞれ素敵な時間を過ごせることでしょう。