キッチンマットやトイレマット、それ必要?なくして清潔な生活を!

こんにちは、maryです。

家の中って色々なマットが敷いてあると思います。

キッチンマット、トイレマット、バスマット、玄関マット、洗面マット。

何となく敷いていませんか?

実はなくても良い、ない方が良いかもしれません!

我が家も2年ほど前からこれらのマットを敷くのをやめました。

何故やめたのか?

やめるとどうなったか?

1つずつ書いてみます。

スポンサーリンク

キッチンマット

水はねや油はねを受け止めてくれるキッチンマット。

床を汚さないで済むのはいいのですが、キッチンマットは汚れますよね。

そのキッチンマット、何日ごとに洗っていますか?

毎日洗うという方は少ないと思います。

水や油がはねて雑菌が繁殖。

そのマットを踏んだ足で家中を歩き回れば汚れを運んでいることになります。

(キッチンではスリッパを履く方もいると思いますが、家族もそうしてるとは限りませんよね)

汚れが見えないとついつい油断してしまいます。

しかも、大きく厚みのあるマットだと洗いにくく、乾きにくいという点も。

そこで!

敷くのをやめたんです。

そうすると、洗濯物が減り、マットがないだけでキッチンがすっきり見え、汚れが一目瞭然なので、料理後や洗い物が終わった時にささっと拭けば完了です。

油はねについては、コンロの下に大きめのちらしや新聞紙を広げます

終われば丸めてポイ!楽ちんです。

スポンサーリンク


トイレマット

トイレのマットを敷く理由は、汚れ防止、床が冷たくて足が冷えるから、トイレをおしゃれに見せてくれる、などあると思います。

一番は汚れ防止なのではないでしょうか?

でもどうでしょう?

トイレマットでカバーできる汚れの範囲は広いとは言えません

しかも、汚れがわかりにくく、汚れに対する意識が低くなりがちです

トイレマットは他の洗濯物と一緒に洗いたくないですし、となると洗濯機を回す回数も増え、トイレマットの洗い替えが必要だったりと面倒なことが増えます。

(これを手間だと思わない方はいいのですが私は面倒くさがりなので…)

それならトイレマットは敷かなきゃいいんです!

スリッパがあれば来客時もおかしくありませんし、汚れがわかりやすい分、その都度サッと拭いてお掃除すれば、トイレマットを敷くよりよっぽど清潔です。

ちなみに!

トイレのスリッパは外側内側共に拭ける合皮製を使っています。

今はおしゃれな拭けるスリッパが売ってるんですよ!

スポンサーリンク



バスマット

バスマット制度、これはもっと昔に廃止しました。

どうしてるか?

前日のバスタオルで代用しています。

お風呂のドアに掛けてあった前日使ったバスタオルを、お風呂に入る前にパッと敷いて、お風呂から上がって役目を終えたら洗濯機にポイ!

我が家は基本的に夜洗濯をするので、そのまま他の洗濯物と一緒にすぐ洗濯をスタートします。

衛生的な面を考えると、一度体を拭いたバスタオルなので、雑菌が繁殖していて汚いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが実は毎日バスマットをお洗濯なさってる方って、思ったより少ないようです。

ということは、前日使ったバスタオルだったとしても、翌日バスマットとして敷いてお洗濯!という方法は、そこまで気になさらない方ならむしろそのほうが衛生的!ということになります。

余計な洗濯物も出ず、わかりやすいローテーションが気に入ってます。

スポンサーリンク


玄関マット

敷いたことがありません。

玄関マットって何の為に敷くのでしょうか?

日本では靴のまま家の中に入らないので、汚れを落とす為ではありませんよね。

多くの方がインテリアとして敷いているのではないでしょうか。

だとしたら我が家には必要ありません(笑)。

ない方がお掃除もスムーズですし、とにかく物が増える、洗い物が増える、何日ごとに洗うなどの管理が私には向いていないので(笑)。

スポンサーリンク



洗面マット

洗面台の下に敷くマットです。

これも敷いたことがないんです。

汚れ防止、足元が冷えるからという理由で敷いているのではないかと思いますが、何も敷かずに水がはねたらその都度拭く!の方が衛生的です。

洗面所で髪をドライヤーで乾かす場合はマットに髪の毛が入り込むのも防げますしね。

湿気が溜まりやすく、水をよく使う洗面所に敷くマット。

床とマットの間にカビが生えた!なんて話もよく聞きます。

ぞっとしますね!

最後に

いかがでしたか?

「撤去してみようかな!でもせっかく買ったマットがもったいない…」という方!
私はフリマサイトで売りました。

なかなかの嬉しいお値段で、気に入って買って下さる方がいらっしゃいました。

ここまで書いてといてなんですが、我が家で一つだけ敷いているマットがあります。

それは、ダイニングテーブルの下のマットです。

液体がこぼれてもサッと拭き取れるものなので、お洗濯は必要ありません。
本当は敷きたくないのですが、ダイニングチェアの脚でフローリングを傷つけたくないというのが一番の理由です。

子どもらの食べこぼし対策、食器を落とした際の傷防止という役目もあります。

当たり前のように使っているけれど、実は必要ないものって意外とあるものです。

物の少ない暮らしは心に余裕をもたらし、生活を豊かにしてくれます。

あなたのお家でも、一度検討してみてはいかがでしょうか?


<追記> 埃対策でリビングにラグを敷くことにしました!