北習志野で人気の美味しいパン&ケーキ屋、アンポンタン トロワへ!

こんにちは、maryです。

先日、怪獣公園に行こうと遠回りをしながら向かっていたところ、私にとっては懐かしの!カエルのイラストが可愛いアンポンタンという名のパン屋さんを発見しました!

前は津田沼にあった2号店の「アンポンタン ドゥ」。

石窯で作るパンが美味しくて何度か通っていたのですが、そこが2017年6月に習志野台に移転して、パンだけではなくケーキ屋さんも一緒になった「アンポンタン トロワ」へと生まれ変わっていたのでした!

買ったパンを持って近くの恐竜がいる通称「怪獣公園」に行ってみませんか?

スポンサーリンク

アンポンタン トロワの詳細情報

住所:千葉県船橋市習志野台2-13-24

営業時間:7:00~19:30

定休日:水曜日

スポンサーリンク

アンポンタン トロワへの行き方

新京成線・東葉高速鉄道の「北習志野駅」のバスロータリー側、駅前の交差点を左に曲がり8分程歩くと到着。

右手にカエルのイラストがお出迎えのアンポンタン トロワ、道路の反対側にはジョナサンがあり、わかりやすいですよ。

電車+徒歩で行く場合、新京成線の高根木戸駅からの方が少し近いと思われますが、道はちょっと説明しずらいので、地図を見ながら行ってみて下さい。

お車の場合、駐車場は7台分あります。

店名の由来と込められた願い

茂原に1号店の「あんぽんたん」があります。

昔、津田沼に2号店の「アンポンタン ドゥ」があった頃、店員さんに聞いてみたことがあるのですが、「UN POINT UN」(あんぽんたん)はフランス語で「夢の掛け橋」という意味があるそうです。

パンとケーキが人を繋ぐ架け橋になってほしいと願いが込められているんですって。

素敵ですね!

「アン(1)・ドゥ(2)・トロワ(3)」で移転先の「アンポンタン トロワ」が3号店ということになるんですね。

スポンサーリンク

早速店内へ!

入口には飲食・休憩が出来るテーブル席があります。

大きな長靴の飾り物もお店の雰囲気にあっていて素敵。

手書きの看板も味があります。

きれいな青色のドアを開けるとドリンクバーがあります。

ドリンクバーは商品を購入した場合に100円でカップをレジでもらい、利用することができます。

きれいで可愛い店内は焼き立てパンのいい香りで包まれます。

ハロウィン時期という事もあり、あちらこちらにハロウィンの装飾がされてあり、わくわくして購買意欲も増してしまいます。

ちょこっと写っているのですが、天井が青空になっています。

雨で暗い日もこのお店の中では気持ちが晴れそうです。

スポンサーリンク

種類豊富なパンたちがずらり

お店のおすすめNo.5「手づくりハンバーグドッグ」を始め、焼きそばドッグ、たまごドッグ、ナポリタンドッグ、牛肉コロッケドッグにピリ辛ホットドッグと、ホットドッグだけでも種類が豊富!

パンは季節や曜日によって違うものが出てきますが、全部で180種類ほどあるそうです。

デニッシュもどれも美味しそうですね!

天然酵母を使ったパンを石窯で焼き上げ、素材にもこだわりがあるのが味を知ればわかります。

この日は10:30分過ぎにお店に着いたのですが、ちょうど売れていったところなのか、パンの数が少し少ないですね。

でも店内にいる間にどんどん新しくパンが焼き上がってきます!

スポンサーリンク

何個でも食べられる?感動の塩バターメロンパン

写真右下、塩バターメロンパンがイチオシです!

札にも「人気急上昇中!まちがいなし!」と書かれていますが、本当に美味しいのでぜひ食べていただきたいです!

味は最後にご紹介しますね。

ザ・ショコラ(写真上段)はチョコレートが好きな方におすすめしたいパンです。

これでもか!とチョコが詰められ、割ってみるとほとんどチョコ色!

外はカリッと、中はフワッと食感も楽しめて、こちらも人気商品の一つです。

キャラクターパンもあります

キャラクターパンも何種類かあるのですが、この日のこの時間は一種類だけありました。

お店のおすすめNo.4「とろとろチーズ」はオーナーが開発したとのこと。

ゴーダ・フロマージュ・プロセスの3種類のチーズがたっぷり入っていてチーズ好きにはたまりません!

買いたかったごぼうエピは品切れ中。

スポンサーリンク

焼き上がり時間表

食パンだけでも種類が多く、アレルギーに対応したパンもあるんです。

ちょうど写真で切れてしまっているのですが、アンパンも人気!

季節の商品

ハロウィン前だったので、可愛いハロウィンクッキーが売られていましたよ。

スポンサーリンク

注文を受けてから揚げるカレーパン

アンポンタントロワで一番人気のパンは、何と言ってもカレーパン。

何と、注文を受けてからレジ横で揚げてくれるんです!

わかりますか?写真の後方でカレーパンを揚げているんです。

サクサクッとした外側のパンの中に甘めのビーフカレー。

コクがあって美味しいですよ。

甘めなので子どもでも食べられるマイルドなカレーパンです。

試食も置いてありました。

揚げたては最高!

びっくり!画期的で速いレジシステム

そしてこのお店で誰もが驚くのが、この最新のレジシステム!

右側のテーブル、白くしたから光が当たってる感じがしますよね?

ここにパンを載せたトレーを置くと、何のパンか画像認証し、同時にそれぞれの値段、合計金額が表示されるんです!

現金のみでクレジットカードは使えませんが、お客さんがこの機械でお金を払っている間に、店員さんがパンを袋に入れていってくれるので、かなりの時間短縮になります!

店員さんがお金を触ることもないので、衛生的でもありますよね。

このレジの為だけにでもアンポンタン トロワに行って欲しいくらいです(笑)。

レジの奥には「ラナン」というケーキ屋さんがあります。

こちらは次回詳しくお伝え致しますね!

キャラクターケーキや写真印刷ケーキも作ってくれる「ラナン」のご紹介はこちらから!

スポンサーリンク

くつろぎのイートインスペース

冒頭の方に出てきた入り口前のお席を含めると、12席のイートインスペースがあります。

せっかくの焼き立て・揚げ立てパンですから、美味しいうちにすぐ食べられる場所があるのは嬉しいですね!

最後に

塩バターメロンパン、はまりますよ。

かなり柔らかくて気を付けて持って帰らないと潰れてしまいます。

メロンパンが好きな方、ぜひこれをご賞味下さい!

ふわふわで塩味とバターが溶け合ってジューシーで…何個でも食べられちゃう美味しさです!

船橋と言えば、ピーターパンが有名で私も大好きなパン屋さんですが、引っ越して疎遠になっていた懐かしのアンポンタンが近所にあることを(今さら)知って、嬉しい限りです。

お近くに来た際はぜひ寄ってみて下さいね!

船橋日大前にある「ブーランジェリークー」も一度訪れてもらいたいおすすめのパン屋です!