八千代緑が丘イオンから徒歩3分「まどか公園」で紅葉葉楓を発見!

こんにちは、maryです。

10月に入り、木々がだんだんと紅葉し始め、過ごしやすい季節となりました。

秋は落ち葉拾いにどんぐりやまつぼっくり拾いなど、様々な自然遊びが楽しめます。

この日訪れたまどか公園では珍しいものがたくさん落ちていましたよ!

スポンサーリンク

まどか公園の詳細情報

所在地:千葉県八千代市緑が丘3丁目10

最寄り駅:東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」

遊具:滑り台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒

トイレ:男女共用トイレあり

水飲み・手洗い場:あり

静かな住宅街の中にあるまどか公園。

しかしすぐ近くには八千代緑が丘駅直結のイオンがあったりと利便性は良い場所にあります。

平日の午前中は、犬のお散歩ルートだったり、親子が散歩がてら遊びに来たりこなかったりという感じで空いています。

午後になり学校が終わると、小学生が遊びに来て少し賑やかになります。

スポンサーリンク

公園のシンボル!アートな滑り台

元々はきっときれいに絵が描かれて素敵な滑り台だったと思うのですが、今は塗装がはがれていたり、残念ながら落書きがあったりして少し寂しい姿となっています。

裏側を見てみるとお花や、海藻、魚やイルカが描かれているのがわかります。

せっかくの滑り台、そろそろぜひきれいに塗り直してもらいたいですね。

しかし滑り台自体は問題なく遊ぶことが出来ます。

秘密基地のような存在感、トンネルのような螺旋階段に子どもは好奇心をかき立てられます!

滑り台を上から見るとこのような感じになっています。

目が回りそうになるのは私だけでしょうか(笑)。

一番上まで上ると道が二手に分かれていて、それぞれが滑り台へとつながっています。

2歳の娘と行ったのですが、嬉しそうに何度も上って、頂上で手を振って、滑ってを繰り返していました。

珍しい滑り台と言えば…タコの滑り台があって、恐竜が3体いる通称「怪獣公園」もおすすめです!

スポンサーリンク

その他の遊具紹介

一度に4人乗れるブランコ、写真で言うと左側2つは低め、右側2つは普通の高さになっています。

低めの滑り台は小さい子どもが自分で乗り降りしやすいので、あると小さい子どもがいる親にとっては嬉しいんですよね。

奥には高さが3段階ある鉄棒があります。

あとはジャングルジム。

昔はどの公園にもあったような遊具が、安全性の問題などで今はほとんど見かけなくなりましたよね。

ジャングルジムはまだ残っていることが多いですが、この辺ではあまり見かけないので貴重な公園と言えるでしょう。

スポンサーリンク

木々に囲まれた広場

遊具の向かい側は草むらの広場。

周りを木で囲まれているのですが、

このように木の根っこがあっちもこっちも出ていたり、

アリの巣があるのでしょうか?

このような穴がたくさん開いていました。

自然観察をするのにピッタリです。

もう一つの広場。

ベンチも数カ所ありますので休憩も出来ます。

男女共用トイレ

そんなに大きな公園ではないので仕方ないのかもしれませんが、まどか公園のトイレは男女共用のトイレが1つだけあります。

トイレ清掃の方がいらっしゃるのを見たことがあるので、頻度はわかりませんが管理はされています。

スポンサーリンク

木の実がたくさん!

台風が過ぎ去った後というのもあって、この日はまだ木に付いているべき木の実たちがあちらこちらにたくさん落ちていました。

栗でもないこのイガイガの実、これは何でしょう?

答えは…

紅葉葉楓(もみじばふう)

紅葉葉楓(もみじばふう)、別名アメリカフウというマンサク科の樹木です。

北アメリカや中央アメリカが原産で、日本には大正時代に渡来。

公園や街路樹に利用されることが多いそうです。

花言葉は「非凡な才能」、「輝く心」。

10月3日の誕生花だそうです。

なんと!私がこの公園に行った日が10月3日!

後から知ってびっくりです(笑)。

公園にいた方に、「メイプルの木だよ!秋になると紅葉がすごくきれいなの!」と教えてもらったのですが、帰宅後図鑑で調べてみると残念ながらメイプルの木ではなく、紅葉葉楓でした。

この実はトゲトゲしていますが、触ると栗のイガのように痛いという事はありません。

リースの飾りに使われたりするようですよ。

この辺ではなかなか見かけない木で、自然に詳しい方に聞いても珍しいと言われました。
気になる方は紅葉がきれいなこれからの時期、ぜひ見に行ってみて下さい!

坪井近隣公園はどんぐりがどっさり!クヌギやキノコ、もぐらの穴まで!?

スポンサーリンク

まどか公園への行き方

八千代緑が丘駅の八千代中央方面、イオンで言うと、専門店側ではなく食品などが売られているイオン側の出口を出ると目の前にある道路の左側にスクランブル交差点があります。

ここをイオンを背にして、上の写真で言うとまっすぐ直進します。

スクランブル交差点を超えると200m程で公園に到着です。

秋の実遊び

紅葉葉楓の実以外にも、このようにどんぐりなど色々な実が落ちている八千代緑が丘のまどか公園。

遊具で遊ぶ以外に、親子で自然遊びや自然観察をして過ごすのにも楽しい公園です。

私もまた紅葉がきれいな頃に行ってみたいと思います。

室内で釣り体験!「釣り堀太郎八千代店」も近いですよ!