除夜の鐘の由来、何の為に何回突くのか?突くとご利益があるの?

こんにちは、maryです。

年越しに外から聞こえる鐘の音。

暗く、静かで澄んだ空気の中、心に染み渡るように響く除夜の鐘。

今年ももう終わりか、と一年を振り返り、まもなく新年!と気持ちの切り替えを行う日本の風物詩ですよね。

そんな除夜の鐘、いったい何の為に何回突くのか?

参拝者も付くことが出来るところもありますが、突くと何かご利益などあるのでしょうか?

年越しそばの由来を知ろう!いつ食べるのが正解?何そばでもいいの?

スポンサーリンク

除夜の鐘の由来

除夜の鐘は、人の心にある煩悩(ぼんのう)を追い払うために突くと言われています。

煩悩とは、人の心を乱し、惑わせたり、悩ませたり、苦しめたりする心の働きのことです。

代表的な煩悩には、欲望(精神的・肉体的欲望)や、怒り、執着などが挙げられます。

仏教では、人には108つの煩悩があるとされており、その煩悩を追い払うために除夜に108回鐘を突くようになりました。

また、四苦八苦という言葉が由来になっているとも言われています。

「しく」が4×9で36、「はっく」が8×9で72で、足して108回というわけです。

ちなみに!

鐘の周りに付いている突起、これを「乳(ち)」と言うのですが、これも108つあるそうです!

なぜ煩悩は108つ?

もともとは数えきれないほどという意味があるのですが、詳しく解説すると次のような説もあります。

  • 人が持つ6つの感覚(味覚・嗅覚・視覚・聴覚・体感・霊感)
  • それを感じる3つの状態(良い・普通・悪い)
  • さらに2つの状態(汚・浄)

これらを6×3×2=32として、前世・現世・来世の分を合わせて108つ

奥が深いですね!

スポンサーリンク

なぜ除夜に鐘を突くのか?

煩悩を追い払う為に鐘を突くのはわかりましたが、ではなぜ「除夜」に108回鐘を突くのでしょうか?

除夜とは「徐日(じょじつ)の夜」のことを言います。

「除」という漢字には、古いものを捨てて、新しいものを迎えるという意味があるので、その年の最後の日、新しい年を迎える前日の大晦日が「除」の日にあたり、「除日」となります。

なので、除夜は大晦日の夜ということになります。

除夜の鐘の決まり

先ほども、除夜の鐘は108回打つとお伝えしましたが、その打ち方にも決まりがあります。

それは、107回は大晦日中に、そして最後の1回、108回目は新年を迎えてから(0時ちょうどに)打つというものです。

それから、基本的なところですが、除夜の鐘を突くのはお寺です。

仏教から来ているものなので、神道の神社ではありませんよ。

喪中のあなたへ。神社への初詣はNGですがお寺ならOKです!理由はこちらから

スポンサーリンク

除夜の鐘は誰でも突けるの?

だいたいのお寺では、大晦日の夜に参拝者が除夜の鐘を突くことが出来ます。

整理券を配布して108回で締め切るところもあれば、108回以上鳴らせてくれるところもあります。

また、有料のところもあり、有料で鐘を突かせてくれる代わりに、福豆や甘酒を振る舞ってくれるところがあります。

突き始める時間や、整理券の配布の有無、突く回数の制限、有料かどうかはお寺によって違うので、除夜の鐘を突きに行く場合は予め調べておきましょう。

除夜の鐘を突くとご利益などあるのか?

ご利益があるというわけではありませんが、除夜の鐘を突くことで、自分の煩悩と向き合い、心を浄化し、清めることができるかもしれません。

これは、その人の心の持ちようということになりそうですね。

スポンサーリンク

海外はどうしているの?

日本では除夜の鐘を聞きながら、静かに、厳かに、新年を迎える文化がありますが、海外ではどうなのでしょう?

実は、除夜の鐘を鳴らすのは日本だけ

仏教と言えど、他の仏教を信仰する国で除夜の鐘鳴らすことはないようです。

ニューヨークのタイムズスクエアなどで華やかに花火を打ち上げ、人がたくさん集まり、賑やかに新年の幕開けをお祝いするシーンを見たことがあるかと思いますが、海外では一般的に、そのように家族や友達で集まってパーティーをしたり、花火を打ち上げたりして新年をお祝いしています。

いや、やっぱり除夜の鐘を聴きながら紅白歌合戦を見て、ゆく年くる年を見て迎えるのが一番でしょ!と思ったあなた!

私もそう思います!

やっぱり私たちは日本人なんですね!

正月飾りの由来と意味。いつからいつまで飾るの?処分の方法は?

近くにお寺がなくて除夜の鐘が聞こえない場合

そんな日本人の血が流れている私たちですが、近くにお寺がなくて除夜の鐘を聴きたいのに聞こえない!という方もいらっしゃると思います。

私も聞こえなくて残念な思いをしたことがあるのですが、今は時代が時代!

除夜の鐘を聴くことができるアプリがあるんです!

自分でタップして除夜の鐘を鳴らしたり、新年へのカウントダウンが出来たり、本物の除夜の鐘を聴くことができるものもありますよ。

それじゃ何だかなーという方は、YouTubeで見る方が雰囲気を感じられていいかもしれませんね?!

スポンサーリンク

最後に

日本ならではの文化、伝統のある除夜の鐘ですが、近年では騒音問題になることもあり、昼間に除夜の鐘を鳴らすお寺もあるそうです。
何だか悲しいですね。

年が明けてから突く108回目の最後の鐘ですが、新年が煩悩に惑わされませんようにと願いが込められています。

由来や意味を知ると、今年の年越しはまた違った新年の迎え方が出来そうですね!