子どもの入院費用はいくら?かかるのは医療費より○○費!

こんにちは、maryです。

予期せぬ病気やケガでの子どもの入院!

もちろん心配なのは子どものことですが、はっと気付くと不安になるのが入院にかかる費用!

どうしよう?何万も請求されちゃうのかな?

ご安心ください!入院費は全然かからないのです。

しかし入院費よりよっぽどかかってしまう費用があるんです…!

スポンサーリンク

子どもの入院費用はいくらかかる?

私には二人の子どもがいますが、それぞれ一回ずつ入院をしたことがあります。

息子は3泊4日の入院で、レントゲンや血液検査など諸々の検査と、全身麻酔での扁桃腺とアデノイド切除の手術

娘は5泊6日の入院で、MRIやエコー検査、レントゲン、血液検査などの諸々の検査と、化膿性リンパ節炎の為、首を切開する手術を行いました。

そんなにたくさんの検査に、手術に、1日3食の食事代に…いったいどれだけお金かかっちゃうの?

初めて子どもが入院する場合は不安になりますよね!

でも大丈夫!

かかるのは一日たった○○○円のみなんです!

スポンサーリンク


子ども医療費助成受給券はお持ちですか?

住んでいる市や自治体によって金額や年齢の差は違いますが、お子さんがいらっしゃる方は「子ども医療費助成受給券」をお持ちのことと思います。

子ども医療費助成受給制度は、子どもが病気や怪我をした時の診察、治療、それから処方される薬など、医療機関にかかることで発生する医療費の個人の負担を軽くしてくれるというものです。

医療費の助成が、「通院・入院ともに中学生になるまで」のところもあれば、「通院・入院ともに就学前まで」のところがあったり、「1回に付き300円」のところもあれば、「無料」のところもあったりと、自治体によって年齢や金額に差があるので、引っ越しをする際などは予めチェックしておきたい項目です。

私の住んでいる市の自己負担金は、

  • 通院1回につき300円
  • 入院1日につき300円
  • 保険調剤無料

となっています。

なので、入院費用は1日300円のみ!

先程の我が家の入院の例で言うと、息子の3泊4日の入院で支払ったのは1200円

娘の5泊6日の入院で支払ったのは1800円というわけです。

いかがですか?
ちょっとほっとしたことと思います。

しかし!入院費は安くても〇〇費がけっこうかかるんです!

スポンサーリンク



付き添い入院の場合は雑費がかかる

そうなんです、小さい子どもの入院の場合って、保護者も付き添い入院する場合が多いと思うのですが、そうなると、色々お金がかかるんですよー。

  • 食費(しかも毎回売店のもの…)
  • 飲み物
  • テレビ代
  • 冷蔵庫代
  • ティッシュ
  • 紙コップ

どうですか?色々必要な物が出てきます。

  • 洗濯+乾燥機代
  • 雑誌代
  • おもちゃ代
  • スリッパ代
  • ボディソープやシャンプー類

入院が長引いたり、急な入院だったりで購入しなければいけなくなるものってけっこうあるのです。

特におもちゃ

入院中に子どもが飽きないようにと、買う方が多いのです。

スポンサーリンク


付き添い入院じゃない場合は交通費がかかる

子どもがある程度大きいから、赤ちゃんで必要ない場合などで、通いの入院の場合は交通費がかかります。

自宅から近ければいいのですが、距離のあるところだと毎日、毎回の電車代やバス代、タクシー代、車の場合はガソリン代がかかりますよね。

我が家も入院先は電車とバスで行く微妙な距離。

タクシーで行った方が楽だし早い。

子どもの入院日、退院日などはタクシーを利用するので、交通費がけっこうかかりました。

スポンサーリンク



最後に

子どもの入院。

入院自体の費用は子ども医療費助成受給券のおかげでそんなにかからなくても、入院に伴う雑費や交通費がけっこうかかってしまうので、やはり、入院にはそれなりにお金がかかってしまいます。

元気でいられることがどれだけ幸せなことなのか、入院すると痛感します。

入院することになって諸々費用の心配はあるかと思いますが、それよりも、お子さんが良くなって早く退院できるを願って、そばにいて安心させてあげられるようにしましょう。