罰ゲームにおすすめ?世界一まずいお菓子「LAKRITSI」とは?

こんにちは、maryです。

世界一まずいお菓子って何か知ってますか?

それはフィンランドのリコリス菓子です。
お土産で初めてもらい、食べてみたのでご紹介したいと思います。

罰ゲームにもぴったり!
宴会でも盛り上がりそうなお菓子なので、勇気のある方はぜひ挑戦してみて下さい!

スポンサーリンク

世界一まずいお菓子とは?

フィンランド名物の定番お菓子、リコリス菓子は「世界一まずいお菓子」と言われています。

昔カナダに留学していた時、フィンランド出身の子がよく真っ黒いお菓子をつまんで食べていたのを知ってるのですが、まさにそれでした。

私たちがアメやガムを食べるように、フィンランド(広く言えばヨーロッパやアメリカでも)古くから親しまれ、子どもから大人まで人気のあるお菓子のようで。

「それ美味しいの?」と聞いたら「美味しいよ!」とのこと。

「食べる?」と聞かれましたが当時は美味しくなさそうなので断りました。

世界一まずいと言われるお菓子は、現地の人には美味しい伝統のあるお菓子なんですね。

スポンサーリンク


リコリス菓子「LAKRITSI(ラクリッツ)」

この度、主人が会社からフィンランド土産でいただいてきたのがこちら。

有名なフィンランドのお菓子会社 Fazer(ファッツェル)のリコリス菓子「LAKRITSI(ラクリッツ)」。

見た目だけだと、おしゃれで美味しそう!と思っちゃいますよね?

中に焼き菓子が入ってるのかな?なんて思いますよね?

どんなお菓子なんだろう?と裏側を見てもさっぱりわかりません(笑)。

ここで主人から、「世界一まずいお菓子なんだって」との告知。

なにそれ?罰ゲームみたい!

そうなんです。

あまりの不味さに、日本では罰ゲームで用いられることもあるそうです。

フィンランドの方も面白がって日本に持ってくるそうで。

スポンサーリンク



どんなお菓子?

中が気になって仕方ありません!開封!

すると、真っ黒くて細長く、ツヤがあってしっとりしている物体が登場。

炭っぽい味なのかな?

とニオイを嗅ぐと、そこまで強烈なニオイは感じられませんでした。

しかし、ゴムのような漢方のような、美味しいとは思えないニオイは確かにします。

手に取ってみると、弾力があって、曲げてみると写真のようにグネッとなりました。

スポンサーリンク


お味は?

「世界一まずいって言っても、そんなまずいもの売れないしそこまでじゃないでしょ!」

と、軽い気持ちで一口かじった私。

食感は硬めでしとっとしたグミのよう。

最初は、黒糖みたいな味がする!と思ったのですが、一瞬で激マズの何とも言えない味が口の中に広がり…

はい、気持ち悪くなりすぐにティッシュに包んでさよならしました。

ごめんなさい、これは無理です。

ラクリッツの原料は何?

LAKRITSI(ラクリッツ)の原料は、冒頭でも出てきましたLicorice(リコリス)というハーブです。

リコリスはスペインカンゾウの根の部分のことを言い、健康に良いものなんだそうです。

漢方のようなニオイがする!と思ったのですが、やはりカンゾウ(甘草)は漢方の一種でした。

スポンサーリンク



リコリスの効能・効果は?

漢方であり、健康に良いということで、何に効くのか気になりますよね!

抗炎症効果

リコリスに含まれるグリチルリチンという成分に炎症を抑える効果があり、特に喉にいいということで、リコリス菓子をのど飴代わりに持ち歩き、食べている人が多いんですって。

漢方の世界でもリコリスは咳に効くとして昔から知られているそうです。

抗アレルギー効果

同じくリコリスに含まれるグリチルリチンにアレルギーを緩和する効果があることがわかっています。

アトピーや花粉症などに悩んでる方、リコリスにトライしてみる価値あるかもしれません。

デトックス効果

体内の毒素を排出するデトックス効果もリコリスにあるそうです。

デトックスによって体の血流が良くなり、冷え性や便秘にも効くと言われていますので、特に女性は気になる方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク


食べ過ぎ注意

リコリスは食べ過ぎることによって、吐き気や頭痛、高血圧などの副作用が起こることがあります。

と言っても美味しくないのでそんなに大量に食べることはないかと思いますが、念の為。

最後に

これは本当に罰ゲームです。

健康にいいとは言われても、一口も食べることが出来ませんでしたし、トラウマになりそうな味でした。

気になる方はAmazonなどでも購入することが出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

いや~、本当に不味かったです。