マンション売却で地域密着型の不動産会社を選んだ理由とメリットとは?

こんにちは、maryです。

先日、マンションを売却する際の不動産会社の選び方についてお話致しましたが、今回はその続きです。

マンション売却時の不動産会社の選び方!訪問査定は何社するべき?

我が家は4社のタイプの違う不動産会社に訪問査定に来てもらったのですが、その中で地域密着型の不動産屋さんを選びました。

なぜそうしたか?メリットは何か?

マンション売却の第一歩となる不動産会社選びの参考にぜひ最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

地域密着型の不動産会社が訪問査定に来た!

我が家が訪問査定に来てもらう不動産会社を4社選んだ中で、一番気になっていたのが地域密着型の不動産会社でした。

なぜかって、選んだ理由のまず一つは、今住んでいるマンションを売った実績が一番多かったから。

それから、どの支店も立地が良く、「売り出し開始」や「成約御礼」のチラシも入るので売却力があると思ったから。

先日の記事でもお話しましたが、不動産会社選びでは営業マンとの相性も大事!

それで、この地域密着型の不動産屋さん、第一印象から感じが良く、話にも説得力があるけど、強引ではなく、話しやすい。

この人は信頼できる!この人に任せたい!お願いしたい!」と思えました。

同席していた主人も同じように感じたとのこと。

この営業マンの人の良さ、親しみやすさ、誠実さはかなりの武器だな!と素人ながらに思いましたね。

この人に売却を任せたい!逆にこの人から買いたい!ときっと買う人も思う事でしょう。

すいません、営業マンに惚れこみ過ぎて脱線してしまいました!

つまり、マンション売却のパートナーともなる営業マンとの相性、信頼できるかどうかも不動産会社選びでは大事なポイントだということです。

こうして、我が家は4社に訪問査定をお願いしましたが、迷うことなく、地域密着型の不動産会社にマンションの売却をお願いすることにしました。

マンションの売却は年末が狙い目なのは本当か?

スポンサーリンク

地域密着型の不動産会社のメリット

その地域について詳しい

何と言っても、地域密着型の不動産会社の強みは、そのエリアに詳しいということ!

周辺のスーパーや公園、病院や学校のこと。

これはマンションを買いたい人にとっては聞きたい重要なポイントだったりします。

地元の人ならわかりますが、土地勘のない人がマンションを見に来た場合、そういう情報って大事ですからね。

その地域の人脈が広い

地域密着型の不動産会社は、長年その地域で営業を行っているので、地元の地主さんとの関わりがあったり、広い人脈を持っていたり、それから昔からの顧客を抱えていることが多かったりします。

地元の人って地元に家を買う人が多いんです!

昔のお客さんの子どもが家を買いに来たり、逆に親を自分の家の近くに呼び寄せたり、友人に紹介されて買いに来るという事が多いのも、地域密着型の不動産会社ならではのメリットです。

同じマンションの取引事例がある場合が多い

その地域のマンションなので、取引を過去にした事例も他の不動産会社より多くある場合が多いです。

取引をしたことがあるということは、物件の詳細や、契約に至る過程なども分かるという事です。

なので、同じマンションや、周辺のマンションを含む多くの物件の売買をしている不動産会社の方が、より売れやすく、かつ高く売れる、精度の高い査定額を提示することが出来ると言えるでしょう。

同じマンションの情報も詳しい

我が家がお願いしている不動産会社さんは、同じマンションの取引をしたことが過去にあったので、

  • マンションの管理人さんがどんな人か
  • どんな住人が多いか(家族構成や挨拶が出来る人たちかどうかなど)
  • 駐車場・駐輪場の空きの現状
  • 積み立て修繕費がいくら溜まっているか
  • 積み立て修繕費の未納者がいるかどうか

など、よく知っていました。

これらを、我が家を内覧に来たお客様に伝えていて、特に積み立て修繕費の未納者がいるかどうかなんて、住んでいる私たちも知らなかったので、こちらも「そうなんだー!」と聞き入ってしまいました。

ちなみに、他の業者さんのお客様が我が家の内覧に来た際は、そういう情報も、部屋の設備についての説明なんかも全くありませんでした。

ただ見て、「いいですねー!」と言って、帰った。

そんな感じでしたね。

不動産会社の立地も良い場合が多い

これは地域密着型の不動産会社に限ったことじゃないのですが、駅に近いなど、その不動産会社の立地も重要です。

我が家がお願いしている不動産屋さんは駅の入り口にあって、電車を利用する人が必ず通る場所にあります。

どんな物件があるのか毎日目に入ります。

これはマンションの宣伝をするのに大きな影響力があります。

もちろん、ネットや折り込みチラシの影響も大きいですが、その不動産屋さんに行きやすいかどうか、立地も大事となるのです。

地域密着型の不動産会社はそのエリアのいい立地に昔からあることが多いので、その点がメリットとなるのです。

マンションの売却で、内覧の為にする掃除のポイントと注意点まとめ!

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

都内の場合など、大手の不動産会社を利用した方が売れやすい場合などもありますが、今回は我が家も選んで心から良かったと満足している地域密着型の不動産会社のメリットについてお伝え致しました。

実際、我が家を売り出して一カ月が経ちますが、気持ちよく営業マンとのやり取りが進み、内覧が週一であり、先日申込みが何件か入り、今週売買契約を結ぶ予定で、順調にいけばこのままマンション売却成立となりそうです。

これからマンションを売ろうとしている方、どうぞ参考にしてみて下さいね。