個人情報をペンで簡単に消す方法、ポスカで黒塗りが確実なのは本当?

こんにちは、maryです。

ひょんなことから重要書類の個人情報を黒塗りしなくてはいけなくなりました。

シュレッダーにかければいいのに!

百均のシュレッダーはさみ買えばいいのに!

そうなんですけど、今回はその書類を送らなくてはいけないので粉々には出来ないのです。

というわけで方法としては、ペンで黒塗り。

ある会社ではポスカで個人情報を黒塗りするそうです。

他にもポスカが優秀だという意見が多かったので、早速ポスカを買いに行ってきました!

家庭用ホワイトボードのおすすめは?失敗から学んだ選ぶ際の注意点

 

スポンサーリンク

個人情報の黒塗りの為にポスカを購入

ショッピングモールの文房具売り場で178円。

丸芯・中字サイズの黒色です。

本当は太いサイズのポスカが欲しかったのですが、セットでは売っていても単品では残念ながら売っていなかったので中字サイズとなりました。

スポンサーリンク


ツルツルしたシール素材で検証

色々な素材で試してみましょう。

まずは表面がつるっとしたシールタイプの紙に塗ってみました。

住所や氏名など、一度塗りで全くわからなくなりました

シールをはがしてみても、表と裏を光にかざしてみましたが文字は読み取れなくなっていました。

OK!

ただ、中字サイズのポスカだと一般的なサイズの文字に対して2本線を引かなければ隠せません。

太いポスカの方が一回で塗り切れて楽だと言えそうです。

スポンサーリンク



一般的なコピー用紙で検証

今度は、一般的な白いコピー用紙に塗ってみました。

こちらも一度塗りで表から、裏から共に、光にかざしても透けて見えることはありませんでした

塗るのも何だか楽しい。

Perfect!

雨の日の室内遊びやサプライズに!キットパスで窓にお絵描きしちゃおう!

雑紙(雑用紙)で検証

最後に雑紙でも試してみました。

一度塗って、一見個人情報はわからなくなったかと思ったのですが、表側を光にかざすと、文字がけっこうはっきり見えてしまいました!

裏は一度塗りで光にかざしても文字を認識できず大丈夫でした。

表が隠しきれなかったので、もう一度表の塗ったところに重ね塗り。

さすがに2度塗りすると、光にかざしても表側も文字は認識できなくなりました

雑紙はペラペラと薄くて紙の密度が低い為、文字の部分がはっきり写る分、ポスカで一度塗っただけでは隠しきれなかったようです。

雑紙に関しては、ポスカの一度塗りでは確実に個人情報を消しきれないという事がわかりました。

窓枠の黒カビ掃除方法!カビキラーがダメでも結局最後は〇〇で一発撃退!

スポンサーリンク


まとめ

  • ポスカの黒塗りは個人情報漏洩防止に適しているが、雑紙には2度塗りが必要
  • 中字より太字サイズがおすすめ

ということで、中字だと写真にあったように、印刷された字の大きさにもよりますが、一般的なサイズの文字だと2本線を引かないと隠しきれません。

それが面倒でなければ、中字サイズでも本体が細いので収納の場所も取らず良いかと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい!