結婚式に100均だけでハワイ&リゾート風のウェルカムグッズを作る

こんにちは、maryです。

結婚式のテーマをハワイにしたい!お家をハワイっぽくしたい!

そんな時、ハワイを感じるウェルカムグッズを100均アイテムで作っちゃいましょう!

この記事では、ウェルカムリースと、木製Welcome置物の作り方をご紹介します。

結婚式のウェルカムスペースや、マイホームの玄関やリビングに飾るのにもぴったり!

どちらも半日あれば簡単に作れちゃいますよ。

スポンサーリンク

ハワイアンなウェルカムグッズを作ろう

貝殻やサンゴをあしらった西海岸風のリースと、その手前の南国リゾート風の木製「Welcome」置物。

これらを親族のハワイ挙式の為にサプライズで用意し、プレゼントしました。

実はこれ、全部100均の商品を使って製作したんです。

そうとは思えないクオリティに見えたようで、とっても喜んでもらえました!

ちなみに、新郎新婦テディベアは母親の手作りで、ウェルカムボードは新郎新婦の手作りです。

スポンサーリンク


シェルリースの作り方

用意するもの

  • リース
  • 貝殻
  • サンゴ礁に見立てる毛糸
  • パール系のビーズ
  • レースのリボン(お好みで)
  • 白い絵の具
  • ボンド

※白い絵の具とボンドは自前。なので材料費は500円となります。

※もともと白いリースも売っています。サイズが大きかったので今回は使いませんでした。

作り方

  1. リースを白い絵の具で塗って乾かす
  2. 毛糸を8~10cm(リースのサイズに合わせて)幅に切ったものを束ねて中心を結び、リースにボンドで貼り付ける
  3. バランスを見ながら貝殻とビーズをボンドで付ける
  4. お好みでリボンを結べば完成!

スポンサーリンク



Welcome置物の作り方

用意するもの

  • Welcomeと書かれた置物
  • 絵の具

※絵の具は自前なので材料費は100円!

作り方

  1. 鉛筆で下書きをする
  2. 絵の具で塗っていく
  3. 乾いたら完成!

※絵は南国っぽさをイメージして、ネットで同じような物を作っていた方がいたので、参考にさせてもらいました。

※色を塗る時は、パイナップルやお花の部分を先に塗り、その後葉っぱの緑部分を塗っていくときれいに仕上がります。

スポンサーリンク


最後に

これらの材料がどの100均で売っているのかですが、リースとWelcome置物はダイソー、あとの物はセリアで購入しました。

Welcome置物や貝殻などは売れ筋商品だと思われ、常になくならず店舗で販売されてはいますが、今後もずっと販売し続けるかはわかりません。

どちらも簡単に作れるので、我が家のインテリア用にもう1セット作りたいなと考えているところです。

お友達にプレゼントしても喜ばれますね!

ハワイ好きな方の結婚式のアイテムなどにもぜひ参考にしていただけると嬉しいです。