【札幌ドーム】子どもの遊び場が無料でおすすめ!利用時間や混雑具合は?

こんにちは、maryです。

野球やサッカーはもちろん、アーティストのライブにも使われる札幌ドーム。

その形状は美しく、展望台もあるので観光としても人気があります。

そんな札幌ドームに、天候に左右されない屋内型の楽しい遊び場があるのはご存知ですか?

イベントがない日は無料で遊ぶことが出来るのでおすすめです!

この記事では、札幌ドームの遊び場がどんなところなのか?営業時間やアクセス、混み具合、オムツの試供品がもらえちゃう情報までくまなくお伝え致します。

子連れで札幌ドームの野球観戦!おすすめの観覧席はどこ?必要な持ち物は?

札幌ドーム近くのジェラート専門店にハマる人続出!詳細記事はこちらから!

スポンサーリンク

キッズパークってどんなところ?

札幌ドームにあるキッズパークは、イベントのない日なら無料の楽しい遊び場です。

営業時間

営業時間:10:00~17:00。

(※変更になる場合もあるが基本的にはこの営業時間です。)

対象年齢

アスレチック:3歳~小学4年生

ベビーコーナー:2歳以下

無料で遊べる日

キッズパークはイベント開催日は無料では遊べません

(イベント開催日は、イベントのチケットを持っていて入場することで遊べます。)

無料で遊べる日は、札幌ドームのホームページのカレンダーページで確認することが出来ます。

スポンサーリンク


夢中で遊べるアスレチック

大人気のトンネル滑り台もある充実のアスレチックは仕掛けもいっぱい!

絵合わせが何ヶ所かあったり、

角度と向きを変えられる望遠鏡のようなものがあったり、

見晴らしのいい一角にはこんなテーブルとイスもあって、一休みしたり、ごっこ遊びも楽しめます。

ところどころにテレビが設置されていて、いつでも子ども向けの番組を周りにあるベンチに座りながら見ることが出来ます。

上の写真の手前に写っているのですが、ベビーカー置き場もありますよ。

ウォールクライミングもある!雨や雪の日も思いっきり遊びたいならファンタジーキッズリゾート新さっぽろが断然おすすめ!

スポンサーリンク



アスレチックの遊び方と注意事項

アスレチックの遊び方、また、遊ぶ際に気を付けなければいけない点を確認しましょう。

  • アスレチックは靴をはいたまま、ベビーコーナーは靴を脱いで遊ぶ。
  • 帽子を脱いで遊ぶ。
  • アスレチックにおもちゃを持ち込まない。
  • アスレチックとベビーコーナー内で飲食をしない。
  • ベビーコーナーでは、子どもにミルクをあげるのはオッケー。
  • 保護者が同伴する。(子どもを預ける施設ではない)
  • 混雑時は入場制限や時間制限となる場合もある。

スポンサーリンク


赤ちゃんが安心して遊べるベビーコーナー

2歳以下の子ども向けにベビーコーナーがあります。

ソフトブロックや絵本などがあり、転んだりぶつかっても危なくないよう、壁や床、ベンチも柔らかいクッションで素材で設置されていて、奥のカーテンの向こうは授乳ルームになっています。

ベビーコーナーの注意書きはこのように書かれています。

それから、先程から写真にちらほら写っているのに気づいた方もいらっしゃると思うのですが、このキッズパークはメリーズが協賛しているようです。

メリーズの試供品がもらえるって本当?

このように、花王メリーズの試供品がいただけるとのこと!

早速その試供品がいただける場所に行ってみると、このようにMサイズかLサイズを選べる試供品受け取りBOXがありました!

サイズを選んでレバーをガチャっとすると、飲み物の自動販売機のようにメリーズのオムツの試供品が出て来ました。

一家族につき一つとなっています。

これは嬉しいですね!

スポンサーリンク



キッズパークへの行き方

イベントがない日は、札幌ドームの総合案内(北ゲート3横)から入ることが出来ます。

地下鉄東豊線終点の福住駅から徒歩10分、向かって左側に北ゲートがあります。

案内板があるので迷うことはないでしょう。

また、自転車で行く場合も北側、国道36線沿いに駐輪場があります。

車の場合は、羊ケ丘通りから駐車場に入る事ができ、普通車1台2時間300円(その後30分につき100円)となっています。

総合案内を入ると左奥にエレベーターがあるので、3階へ行きましょう。

道なりに進むと、ドームの中に着きます。

記念撮影ゾーンがありますね!

ここを左に曲がると、

上の写真で言う中央部分にキッズパークがあります。

いい場所にありますよね!

ちなみに、キッズパークとは反対側には、展望台へと続く空中エスカレーターがありますよ。

スポンサーリンク


周りの席で飲食可能

キッズパークの横にはファミリーシートが並んでおり、こちらもイベントがない日は飲食をするのに無料で利用することが出来ます。

前がガラス張りの柵で見晴らしは抜群!

また、アスレチックを挟んで反対側もベンチが並んでおり、自動販売機もあるので、飲み物を飲みながらゆっくり過ごすことが出来ますよ。

ちなみに!

1階にはレストランもあるので、一度そこで食事してからまた戻ってきて遊ぶということも出来ます。

西友清田店の巨大室内遊園地「kid’s US.LAND」はリーズナブルでおすすめ!

キッズパークの混雑具合は?

イベントの開催がない日に無料で遊べるキッズパーク、混み具合はどうなのでしょうか?

まず、平日はガラガラです。

夏休みなどの長期休暇中でなければ、いたといしても5組の親子くらい。

しかし、イベントのない土日はそれなりに混みます

とは言っても、遊びにくい程混むわけではなく、20〜30組の親子(ベビーコーナー利用の赤ちゃん含む)という感じです。

アスレチックでは子どもたちは譲り合いながら遊ぶ姿が見られるので、協調性が身に付きます。

スポンサーリンク



場面転換日が面白い!

札幌ドームHPのイベントカレンダーにも載っているのですが、サッカーから野球、またはその反対への場面転換日に行くと、その様子を見学することが出来るので面白いですよ!

この日はサッカー場から野球場への場面転換日だったのですが、サッカー場を外に出して、

マウンドが地下から出て来て、専用のフォークリフトなどが次々登場し、芝を敷いていく様子が見られます。

子どもも大人も興味津々!

毎回この作業をしているのですね。

子どもがいなくてキッズパークを利用するわけじゃなくても、場面転換を見学しに行くだけで楽しいと思います。

食事をしながらコンサドーレ選手の練習風景が見られる?子どもも大満足の白い恋人パークの詳細はこちらから!

最後に

最後に一つ、帰り道のちょつとした楽しみ方をご紹介します。

来る時は振り向かないのできっと気付かないであろう、キッズパークのある3階のエレベーター、こんな可愛いんです!

コンサドーレ札幌の「ドーレくん」と、ファイターズの「フレップ・ザ・フォックス」、どっちのエレベーターが来るかな?と当てっこ遊びが出来ちゃうので、待ち時間も楽しく待てます。

いかがでしたか?

お外の公園やアスレチックもいいですが、札幌ドームのキッズパークは天候に左右されず、いつもとは違った雰囲気の中遊べるのでとてもおすすめです。

ぜひ参考にしてみて下さい。