赤ちゃんや子どもが下痢でおしりを痛がる時の原因と対処法

こんにちは、maryです。

風邪やインフルエンザ、胃腸炎になった時、つらい症状の一つが下痢!

以前、息子が風邪を引いた時、ひどい下痢を起こしました。

何度も下痢でトイレに行って…を繰り返した結果、「おしりが痛い!」と泣いて。

対処法を予め知っていればと後悔しました。

というわけで!下痢になった時の子どもへのケア!

子どもの繰り返す結膜炎やくしゃみ、鼻血の原因はアレルギーでした

スポンサーリンク

下痢でおしりが痛くなる原因

原因その1.トイレットペーパーで拭く時の摩擦

下痢をするということは、何度もトイレに通い、何度もおしりを拭くということ。

おしりを拭く回数が増えればそれだけ刺激でおしりの穴が痛くなってしまいます。

原因その2.腸液(消化液)が出てきて肛門の粘膜を溶かすから

下痢を一日に何度もしている状態だと、排泄物として便が出ることは少なくなり、水様に近い下痢便になってきます。

水様に近い便になると、腸液が出やすくなり、腸液が直接肛門を刺激し、おしりの穴が痛くなります。

子どもの便秘や大人の便秘・ダイエットにも!レーズンの素晴らしい効果とは?

スポンサーリンク


下痢をした時の対処法

おしりを清潔に保つ

ぬるめのシャワーで流してあげしょう。

ぬるめのシャワー>おしり拭き>トイレットペーパー

おしりへの刺激を減らすようにしましょう。

オムツをしている赤ちゃんの場合

シャワーが難しければ、霧吹き(またはきれいなペットボトルなど)にぬるま湯を入れて、流しながら拭いてあげましょう。

下痢に気付いて早くオムツを変えてあげることが大切です。

おむつかぶれを起こすと、更におしりが広範囲で痛くなってしまいます。

緑茶おしり拭きもおすすめ!

緑茶に含まれるカテキンには、抗菌、抗酸化作用があると言われ、雑菌の繁殖を抑えてくれる働きがあります。

また、ビタミンB.C、アミノ酸、フッ素、と肌を保護する成分が含まれているので、おしり拭きにこの効能が利用できるのです!

この緑茶おしり拭きで赤ちゃんのオムツかぶれの対応をしている産科もあるんですよ。

作り方は簡単!

  1. 緑茶を飲む時と同じように入れる
  2. タッパーなどにコットンを入れ、入れた緑茶をかけ、浸す

作った緑茶おしりふきはその日のうちに使い切りましょう

余った緑茶は飲むなり、うがいに使うなり出来るので一石三鳥ですね!

一人でトイレに行ける子どもの場合

急で間に合わないこともあるので、念の為オムツをはかせておくと親も子も安心できます。

子どもに話をして、生理用ナプキンをつけてあげるという方法もあります。

スポンサーリンク



保湿する

下痢をしている時は小児科を受診すると思うのですが、その時にお医者さんに相談すれば保湿剤を処方してもらえると思います。

皮膚科でも処方はしてもらえると思いますが、下痢をしている場合は、下痢の原因を知る為にも小児科を受診した方が良いでしょう

水分補給をする

下痢で失われた水分を補給しましょう。

麦茶や湯冷ましなどなるべく常温のものが良いです。

牛乳や乳酸菌飲料は、かえって下痢を促してしまうこともあるので避けましょう。

水様便が続いている場合は、イオン飲料や経口補水液などを飲ませるといいですよ。

ウォーターサーバーの水は衛生的か?我が家が2年で解約した理由

消化の良い食事をとる

おかゆやうどんなど、消化に良くて温かいものがおすすめです。

刺激物や冷たいものはなるべく避けましょう。

食欲がなければ無理に食べさせなくても大丈夫ですが、水分だけは取れているようにしましょう

ゼリーなどは口当たりも良く、食べてくれることが多いので用意しておくと安心です。
(ヨーグルトは乳製品なので避けましょう)

離乳食の場合は、段階を少し戻してあげるとおなかに負担がかかりません。

粉ミルクを飲んでいる場合は、無乳糖粉ミルク(ラクトレス、ノンラクト)を使用した方がおなかに優しいですよ。

離乳食に便利!パルシステム・コープみらい・Oisixの利用比較。おすすめは?

スポンサーリンク


おなかを冷やさない

下痢の時はおなかを冷やさないようにしましょう

湯たんぽやホッカイロなどでおなかを暖めると、おなかの痛い場合は和らぎ、楽になります。

最後に

下痢だけでもつらいのに、おしりの穴が痛いとなるとかわいそうになりますね。

原因がウィルス性のもので下痢をしている可能性もあるので、家族への感染を防ぐ為の対策もしましょうね。

  • トイレの後の手洗い、アルコール消毒
  • タオルを分ける
  • 便座やドアノブなどの消毒
  • 食品の衛生管理や調理法に気を付ける
  • 換気

など気を付けてみて下さいね。

お子様の下痢やおしりが痛いという症状が、どうか早く良くなりますように!