子どもの朝の支度に時間がかかってイライラ!を手作りお支度表で解消!

こんにちは、maryです。

朝の子どものお支度、時間がかかってイライラすることありませんか?

時間ないのにーー!!!って。

わかります、ものすご~くわかります。

子どもってまだ時間の感覚がわかんないですよね。

何をしなくてはいけないのかもわかってないことがあります。

そんな時、視覚から入る身支度表が効果的です。

自らやりたくなっちゃう!楽しくできちゃうお支度表にやる気アップ間違いなし!

簡単に作れるのでぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

自ら支度をするようになる「朝のお支度表」とは?

これが我が家のお支度表です。

リビングのわかりやすい場所に貼っています。

マグネット式のこのお支度表には、朝起きてからすることの手順が書かれていて、出来たら順番に下半分を上にくっつけていくという仕組みになっています。

一つずつ順番にくっつけていくと、花まるが出てきて子どもは嬉しい気持ちに!

それから上には何やら「いっ」や「て」と文字が出てきました。

全部出来るとこのように全部花まる!

それから、「いってらっしゃい♡」というメッセージ。

これを楽しみに息子もやっと幼稚園の支度を一人で出来るようになりました。

スポンサーリンク


手作りお支度表の作り方

お支度表の材料

  • クリアファイル1枚
  • マグネットシート1枚
  • 白い紙
  • 両面テープ
  • ペン

マグネットシートは100均で売っています。

それ以外の物が家にあるとすると、材料費は100円!

作り方

まず、クリアファイルなんですが、3つに切り分けます。

一番上の部分は、形がくり抜かれている部分があるので平らにする為に切りました。

なので使用しません。

使うのは下の2つの部分。

上の細いところを最初に切り落としたら、残りを2等分になるように切りましょう。

下半分のクリアファイルは支度の項目の数だけ縦に切り目を入れます。

(大きさ的にもそうなんですが、子どものやる気持続の面からも5つくらいがちょうどいいと言えます。)

それから、朝の支度に必要な項目を絵に描いて両面テープでくっつけます。

ポイントは、全ての紙の大きさを揃えること。

あとは、折り上げた時に上下の紙が重なり合うように貼ることです。

マグネットもちょうど良い大きさに切って、数字や文字を書きます。

全部貼るとこんな感じ。

この上部分と下部分をセロハンテープなどでくっつければ完成!

着替えのタイミングは朝食の前だというお家もあると思いますので、そこはご家庭の順序で作ってみて下さい。

我が家では食事や顔洗い、歯磨きなどで幼稚園の制服を汚さないよう、着替えは最後に持ってきています。

テープで貼ったのが見えていて完璧じゃないんですけどね、こんな作り方もあるよということで(笑)。

しかも貼ると微妙にずれてたりして、完成度が低くて申し訳ありません!

スポンサーリンク



両面マグネット方式もおすすめ!

この投稿をInstagramで見る

Mana Tomebaさん(@mana7ren)がシェアした投稿

冷蔵庫にそのまま貼ったり、100均などでホワイトボードを用意してあげて、このような裏返すだけのお支度表を作るのも簡単でおすすめです。

ちなみに、この可愛いお支度表はネットで販売されてるんですよね。

私も欲しい!

スポンサーリンク


最後に

子どもってクイズやミッションを達成することが好きですよね!

支度に時間がかかるなら、楽しく支度が出来るような工夫をしてあげればいいんです。

支度に時間がかかるなら、親がもっと早く起きて時間に余裕を持てばいいんです。

わかっちゃいるけど、出来ないんだよねーという声、いや、それもわかります。

私も早く起きられないので(笑)。

でも、このお支度表のお陰で、時間ギリギリに慌てることもなくなりました。

いってらっしゃい♡のメッセージに「行ってきます!」と答えて出発!

保育園や幼稚園に行くのに毎朝支度が大変だというお悩みをお持ちの方、試しに作ってみてはいかがでしょうか?