平岡公園の遊具がおすすめ!駐車場はどこを選ぶべき?土日は混む?

こんにちは、今年は梅まつりを逃してしまったmaryです。

札幌市清田区にある平岡公園はとても広く、梅の名所として知られています。

また、遊具も充実していて子どもも思い切り遊べる公園となっています。

今回は遊具で遊ぶことをメインに、どんな遊具があるのか?それから、数カ所ある公園の駐車場のうち、どの駐車場に車を止めるべきなのか?などについてお伝え致します。

次のお休みはお弁当を持って平岡公園でピクニックなんていかがですか?

お花見するなら福住小川公園が穴場スポットでおすすめ!

スポンサーリンク

平岡公園ってどんな公園?

平岡公園は札幌市清田区にあり、梅の名所として知られています。

梅の時期には梅まつりが毎年開かれ、多くの人で賑わいます。

梅林の他にも、野球場やテニスコート、ゲートボール場やパークゴルフ場、遊具広場に多目的広場、芝生広場に人口湿地もあるとても広い公園です。

駐車場は第1駐車場~第6駐車場までありますよ。

雨の日や冬は西友清田店の室内遊園地へGo!料金や混雑具合は?

遊具広場で遊ぶ時は「第5駐車場」に車を停めよう

この地図を見ても平岡公園がどれだけ大きいのかわかっていただけるかと思うのですが、遊具で遊びたいのに第1~6駐車場まである中で違った駐車場に車を停めてしまうと、すごく歩くことになって後悔しかねません(笑)。

いいですか!

遊具で遊びたい時は第5駐車場ですよ!!

(我が家は以前、通り沿いにあって停めやすい第4駐車場に停めてしまい、遊具広場までけっこう歩いて帰りはくたくた…ということがありました)。

白い恋人パークへ行こう!白い恋人鉄道とガリバータウンで大満足な一日!

スポンサーリンク


平岡公園の楽しい遊具をご紹介

シンボルはこのピラミッド型ジャングルジム!

その大きさに大人も冒険心をくすぐられる?もしくは恐怖に感じる?

それほどの規模です。

出来る子は幼児でも登っていますが、小学生にならないと、なかなか上まで登るのは難しいと思います。

あと、下が砂場になっているので、お砂遊びも出来ますよ!

お砂遊びをする時はピラミッドから離れた端の方で遊びましょうね。

隣のほのぼの遊具コーナー。

色々な種類、珍しいものも多いです。

一つずつ見ていきましょう。

子どもが大好きローラー滑り台

ライオンの口から滑るような感じになっています。

滑り台の色が赤なので、滑り台はライオンの舌なのかもしれませんね?

なだらかな傾斜ではありますが、しっかり滑れて、子どもたちは何度も何度も楽しそうに滑ります。

その滑り台、このような楽しい仕掛けがあります。

パズルのようになっていて、子どもたちは真剣な顔つき!

スポンサーリンク



その横にはブランコゾーン

幼児向けとそれより小さい子ども向けの二種類のブランコがあります。

まだ一人で乗れない、またはブランコが怖い!という子も、このような固定されるブランコなら安心して乗れそうですね!

赤ちゃんから楽しめる!雨の日雪の日も新札幌のファンタジーキッズリゾートへ

ブランコの横からは一つながりになっているアスレチックゾーン

最後まで諦めないで頑張れるか?

集中力、判断力、運動神経が試されます。

出来なくてもまたチャレンジしようとする気持ち、出来た時の達成感を味合わせてあげたいものですね。

クロスになっている網をクリアすると、ぴょんぴょん石、またはボルダリングのようになっている壁を選択して進みます。

自分でコースを選べるところも楽しいポイントですね!

ファンタジーキッズリゾートでクライミングウォールに挑戦!利用制限や混雑具合は?

そしてこの360度回転するジェットコースターのような遊具を進むわけですが、これが頭を使うんです。

どうやったらいいのか?思考力を鍛えるのにいいですね!

木の葉のような難易度の高いうんていや木の橋を通り、最後に滑り台を滑ってゴール!

これまでのアスレチックの写真、ぜひ陰に注目してみて下さい。

きれいな模様が見れますよ。

さっきの写真には写っていませんでしたが、奥の方に葉っぱの形を飛び越えていくものや、丸太ロープなどもあります。

2歳の小さい子でも大人と手をつないだり、ちょっと補助してあげれば出来るものもありますので、本人にやりたい気持ちがあるのなら、どんどん挑戦させてあげましょう!

スポンサーリンク


これまでご紹介した滑り台~アスレチックは広場をぐるっと囲うように設置されています。

そしてその中心にあるのがこのかわいらしい滑り台。

色が可愛いですね!

ゆらゆら揺れる遊具もまた珍しく、カエルとおたまじゃくしが音楽を奏でている様子が楽しそうですね!

札幌ドームの子どもの遊び場が無料?利用できる日はいつ?オムツの試供品がもらえるって本当?

ちょうどアスレチックの裏らへんにひっそりとあるのがこちらの鉄棒遊具。

これまでご紹介したのがリニューアルして新しく設置された遊具で(ピラミッドジャングルジムを除く)、ここだけ旧遊具がそのまま残っています。

本当にひっそりと設置されていて、見つけづらいのもあって遊んでいる人はあまりいません。

スポンサーリンク



一度は渡ってほしい「梅の香橋」

第1駐車場近くにある「梅の香橋」。

梅林へと続く全長70mの木製のアーチ橋なのですが、オランダの会社が設計・加工したものを輸入して作られたので、建設費なんと1億2000万円!!

市民からの公募で名付けられた梅の香橋、「オランダ…1億2000万円…」と感じながら、梅の咲く時期にぜひ渡っていただきたいものです。

一度は食べてほしい「梅ソフト」

これは有名なので知ってる方は多いと思いますが、もし梅まつりに行ったならば、ぜひ梅ソフトクリームを食べてみて下さい!

ほのかなピンク色、ほのかな梅の香り、濃厚なソフトクリームを味わいながら眺める梅の花は最高!

また、夜桜ならぬ夜梅もおすすめです。

最後に

平岡公園の遊具は昔のものも珍しくて好きでした。

でも新しく設置されたものも、子どもの好奇心をくすぐるとても楽しいものです。

遊具だけではなく、見どころ満載の広~い平岡公園。

これからのいい季節にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

遊具で遊ぶなら、第5駐車場ですよ!(笑)