アンパンマンの服しか着てくれない!パジャマのまま過ごす2歳の娘

こんにちは、maryです。

最近2歳半になる娘がアンパンマンの服しか着てくれません!

アンパンマンのパジャマは何着か持っているのですが、日中のお洋服ではあまりキャラクターものは着せたくなくて、でもアンパンマンが好きなので冬用だと一着だけあるんです、アンパンマンのトレーナーが。

今日は肌寒いので温かい服を着せたいのですが、どれを見せても「やだ!アンパンマン!」。

でもアンパンマンのトレーナーは昨日来たのでお洗濯されベランダで干され中。

結局アンパンマンのパジャマから着替えさせてくれないのです。

スポンサーリンク

色んな作戦を試みるも失敗

せめてズボンだけでも!と思い、オムツを替えるついでに、アンパンマンのパジャマと似た色のズボンをこっそり用意して履かそうとするも、「たうたうー!(違う違う)」と泣き出す。

「お出掛けするから着替えようか!」と、玄関でこれを履かないとお出掛け出来ないと残念そうに言ってみてもダメ。

諦めも大事

そんな時、いつまでも「着替えてくれない!どうしよう!もう!」と考えているとイライラしてしまい良くないので、すっぱり諦めます。

別に着替えなくても死ぬわけじゃないし、誰に見られようが、事情があって仕方ないんだ!イライラして過ごすよりマシ!と気にしないことも大事。

冬場なんかはコートをはおれば、上はパジャマを隠せますしね。

今日もウィンドブレーカーを着せれば隠せるしいいか!と思ったんですが、そう甘くはなく。

最近ジャンバー着ない月間なのか、着てくれなくなったんですよね。

だからそこも諦め、全身アンパンマンのパジャマでお出掛けすることにしました。

スポンサーリンク


アンパンマンの服を買おう!とイオンへ

最近、毎日のように着替えで「やだ!アンパンマン!」と泣き、可愛いからと無理やり違う服を着せても「たうたうー!(違う違う)」とずっと服を引っ張って泣き続けます。

そんなら、アンパンマンのズボン一着買ってみるか!

トップスはアンパンマンのトレーナーが一着と、アンパンマンのパジャマが数着あるので、アンパンマンのズボンを一着とりあえず買ってみて、そしたら完全ではなくても脱パジャマ生活は出来るかなと考えました。

見て下さい。

上下違う種類のアンパンマンのパジャマでイオンの中をぶらついてます。

すぐさま子ども服売り場へ行き、アンパンマンのズボン探し。

本人はアンパンマンの靴を裸足で試着しようとしています(止めました)。

アンパンマンの良さそうなズボンを見つけるも、本人の反応はいまいち。

早く買ってその場で着替えさせたかったのになー。

手持ちのズボンにアンパンマンのワッペンを付けよう

サイズの関係もあって、なかなかこれというズボンがなく、そこで思いついたのが、すでに持っているパンツにアンパンマンのワッペンを付けるという作戦。

その方が安上がりだしいいかも!ということで、手芸品売り場でワッペンを購入。

帰ったら早速ワッペンを付けてみようと思います。

これならきっと履いてくれるはず!

スポンサーリンク



最後に

上の子の方が服へのこだわりが強かったので、娘のアンパンマンじゃなきゃやだ!くらいのイヤイヤはなんてことありません。

周りにどう見られようが、イライラして子どもと過ごすよりマシ!という考えを持てるようになった自分も悪くない。

明日はアンパンマンのワッペンを付けたズボンを履いてくれることを願って、これから早速ワッペン付けに取り掛かります!