トランプで子どもに勝てない?神経衰弱は4歳児が神がかっているとは?

こんにちは、maryです。

息子が本当トランプ好きで。

ハマりだしたのは4歳になった頃。

ババ抜き、神経衰弱、七並べ、豚のしっぽ、スピードを一日でマスターし、ちょっとフォローすれば大富豪まで出来るように。

特に神経衰弱が好きで、何度も何度もやろうやろうと言ってくる。

さすがに何回も神経衰弱に付き合うのは老化してきた私と旦那にはしんどい!

神経衰弱の相手をしてくれるロボットがいてくれたらいいのに!と思うのでした。

スポンサーリンク

神経衰弱は4歳児に敵うものなし?

実は神経衰弱って、人生において4歳の頃が一番とれるんです。

何でこんなこと私が知ってるかって、一応保育業界にいたので、子どものことに関する知識と経験がそれなりにあるつもりです(笑)。

大人って、「ハートの4は一番上の段の右から三番目ね!」というように覚えようとします。

でも子どもは空間を認識すると言うのでしょうか、神経衰弱の全体図そのものをまるごと覚えるので、それが神経衰弱に強い理由だと言えます。

そして4歳児がその力が強いと言われ、「神経衰弱において4歳児は神がかっている」とさえ言われたりもします。

スポンサーリンク

幼稚園バスが来るギリギリになってトランプ?

これ、今日の話なんですけど、昨日の夜から「明日の朝トランプやろうね!」と息子が言ってたんです。

私は、「時間があったらね!」と答えていたのですが、案の定ちんたら着替えやらカバンの準備をしていたらあっという間に幼稚園バスが来る時間に。

下の子の着替えなども済ませて、「さぁ、バス来るから行くよ!」と言うと、

「トランプやりたいぃぃぃーーー!!!ウェーーン!!!」

うそでしょ。。。

信じられない!このタイミングで?

無理でしょ!!(笑)。

と言いながらも、この泣き方だと幼稚園バスの時間に間に合わないなと判断したので、ぱっと配って、ぱっとババ抜きして、勝てるようにしてあげて、たぶん2分以内でババ抜き一勝負。

そして急いで家を出てバス停へ向かったのでした。

スポンサーリンク

男の子におすすめ!プラレールトランプ

お友達からプレゼントでいただいたこのトランプ。

紙のトランプなので、ちょっと使い込んできてるのがわかると思うのですが(笑)、新幹線好きな男の子なら興奮しちゃう、面白いトランプなんです!

見て下さい↓↓

ジャジャーン!

七並べを横向きにして置くと、新幹線の形になるんです!

新幹線の車両以外にも、駅の看板のマークのカードがあります。

まだトランプが出来ない小さな子どもでも、新幹線を組み合わせて遊んだり出来ますね。

そこから数字に興味を持つようになったり、トランプが出来るようになっていったりすることでしょう。

上でご紹介したプラレールの新幹線トランプ、ネットで購入できます。

プラレールや新幹線好きな男の子へのプレゼントにぴったりですね!

女の子には、同じシリーズのプリンセスのトランプがおすすめ!

新幹線トランプと同じように普通のトランプとしてももちろん遊べますし、6人のプリンセスと物語に出てくるキャラクターやアイテムを揃えるという遊びも出来ます。

もう少し娘が大きくなったら買ってあげようかな?

スポンサーリンク

最後に

トランプは脳を活性化させ、集中力を高め、手先も器用になる遊びです。

また、ルールを理解し、勝ち負けの世界も自然と学んでいきます。

息子も、最初は負けてもへっちゃらだったのに、今は絶対勝ちたい!という気持ちが芽生え、ババ抜きなんかでは、息子が勝つまで何度もやる!とわめいたりするのでちょっと面倒くさかったりするのですが、時間に余裕がある時は付き合ってます。

お子さんとトランプ始めてみませんか?

ぜひ神経衰弱で真剣勝負してみて下さい(笑)。