ハンバーグに入れる玉ねぎは炒めない!丸めない!の簡単時短レシピ

こんにちは、最近肉料理に力を入れているmaryです。

魚もなんですけどね、もっと良質なたんぱく質を栄養の必要な子どもたちにしっかりと!と思いまして、苦手な料理ですが、色々チャレンジしています。

やっぱり子どもたちが喜ぶのは肉!

旦那さんもね。

今回は、ズボラな私の「簡単時短ハンバーグ」の作り方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

美味しい食材のお陰で料理に前向きになれた

実は我が家はこの春に引っ越しをしまして、地元である北海道に戻って来ました。

馴染みのある土地での生活、食材そのものが美味しい北海道。

料理はもともと好きじゃないし、下手くそな私だけど、食材がいいから、なんだか料理がしたい気持ちになってきて!

それで、普段買わない野菜を買ってみたり、親戚が育てた野菜をもらったりして、それで子どもが「美味しい!」って食べてくれることが自信につながって。

よーし、家族の為に、栄養のある食事を作っていくぞー!と料理に対して前向きな気持ちになれるようになりました。

小松菜嫌いな子どもが小松菜を食べられるようになる魔法の簡単小松菜レシピ!

スポンサーリンク


すぐ疲れたという子、集中力がない子は栄養が足りてない

最近本屋で立ち読みをした時に印象に残ったフレーズ。

すぐ疲れたという子、集中力がない子は栄養が足りていない。

鉄分をはじめとして、色々な栄養素が足りてなくてそうなる。

これ、長男に当てはまるんです。

すぐ疲れるって言うし、運動会に向けて、「リレーのアンカーになりたい!」なんて言ってるけど、それを応援する為に、私は料理で体作りからサポートしてあげなくちゃいけない!と思いました。

朝ごはんからハンバーグは面倒じゃない!

今まではそれはそれは質素な朝ごはんでした。

お弁当を作った残りのおかずがあればいい方、前の日の夕食の余りがあればいい方、そんな感じで、ひどい日はお茶漬けオンリー。

でも、お友達のママは朝からチキンナゲットを作ったり、麻婆豆腐を作ったりしていて、すごいなー私には無理だなーと今までは思っていました。

けど、料理やる気モードの今、やってみよう!朝からハンバーグ!

子どもたちの大好きなハンバーグ!お弁当のおかずにもばっちりじゃん!

ということで、作ってみました。

それが全然面倒じゃなかったし、億劫だとも思わなかったんです。

理由は、何個かの基本のハンバーグを作る工程を省いたから。

夕食のメニューをもっと簡単に考えよう!一汁三菜やめました

スポンサーリンク



玉ねぎは炒めなくても支障なし!

ハンバーグの玉ねぎって、予めみじん切りにして、あめ色になるまで炒めて冷ましてーっていう工程があるじゃないですか?

あれ、省いてみました。

みじん切りにするだけ。

※みじん切りにするのもティファールのハンディーチョッパーであっという間に完了!

それで全然味に支障はありませんでした!

これならハンバーグを作るのってとっても簡単!

手作りカレールーの簡単レシピ!小麦粉なし添加物なし健康に良し!

丸めて成形するのもなしでOK!

お弁当に入れる時や、時間に余裕がある時はハンバーグのタネを丸めて成形します。

でも時間がない時は、フライパンにそのまま全部ドーン!と入れて平らにして焼く。

巨大ハンバーグ、焼けたらフライ返しでケーキを切るみたいに切って出来上がり。

私、ホットケーキも一枚ずつ焼かないので同じ要領で作ります。

見た目は丸くないしいまいちかもしれませんが、味は同じ!腹に入れば一緒ってやつです(笑)。

ズボラ主婦の手抜きリメイク料理。豚汁やあら汁の次の日はうどん!

スポンサーリンク

最後に

こんな感じで「朝からつくね」も作るようになりました。

ティファールのハンディーチョッパーで人参やエノキ、ネギなんかをみじん切りにして混ぜちゃえば、野菜も一緒に食べられます。

朝ごはんの大切さを実感して、子どもたちの健康な体作りに、これからもやる気をキープしたいと思います。