「そばにマヨネーズ」でそば嫌いを克服した話

こんにちは、maryです。

皆さん、お蕎麦は好きですか?

私は大好きです!

ざるそば、天ぷらそば、鴨南蛮そばなんかが特に好きです。

でも実は、二十歳ちょっとまではお蕎麦が大嫌いだったんです。

本当、お蕎麦に申し訳ないです。

何で大嫌いだったお蕎麦を克服できたのか?

今回はそのことについてお話したいと思います。

年越しそばの由来は?何時に食べるのが正解?何そばでもいいの?

スポンサーリンク

そばって何?

蕎麦は、寿司、天ぷらと並ぶ日本の代表的な料理で、歴史も古く、日本人に愛され続けている料理です。

穀物のソバの実を原料とする蕎麦粉を用いて加工した麺類で、蕎麦粉を入れる割合によって十割そば、二八そばなんかがあります。

そばアレルギーがあり、残念ながらそばを食べることが出来ない方もいらっしゃいます。

大晦日に年越しそばを食べることも有名ですね。

年越しそばの由来を知ろう!何時に食べるのが正解?何そばでもいいの?

スポンサーリンク


何でそばが嫌いだったか?

実家に住んでいた頃、家族が好んで食べていた蕎麦。

そば大国としても有名な山形県からお取り寄せしているものでした。

山形のそばは、一般的に長野県の信州そばよりもやや硬く、太いことが特徴で、コシの強さが魅力のようで。

その蕎麦が、本当に太く、そして黒い!

いわゆる田舎蕎麦です。

私はその太さと、もそもそした食感が苦手でした。

そして、めんつゆに薬味を入れて食べる。

なんだか物足りなくて。

それもそば嫌いの理由の一つでした。

スポンサーリンク



朗報!そばにマヨネーズ!

二十歳を過ぎても、毎週のように食卓に上がるそばに内心がっかりする私。

そこに朗報!

「そばにマヨネーズを入れて食べると、そばが嫌いな人でも食べられるらしいよ!」

と同居していたおばあちゃん。

マヨラーの私。

オッケー!早速やってみました。

めんつゆの中にマヨネーズ

他にはいつも通り、わさび、ネギ、きざみ海苔。

食べてみると不思議なもので、初めて蕎麦が美味しいと感じました!

もう、そばの風味とか、そば本来の美味しさとか台無しですけど、マヨネーズのおかげでお蕎麦をもりもり食べることが出来ました。

それからというもの、何度かマヨネーズそばを食べていくうちに、マヨネーズがなくてもそばが美味しいと感じるように!

ありがとうマヨネーズ!

小松菜嫌いな子どももマヨネーズの力で小松菜克服!簡単レシピ紹介!

スポンサーリンク


太いお蕎麦だけじゃないんだ!

そばは好きじゃなかったので、外食でわざわざそばを頼むことはありませんでした。

しかし、そばが美味しいと思えるようになってきて、何かの機会があってお蕎麦屋さんへ。

そこで初めて細いそばを食べたんです!

何これ!すごい美味しい!

びっくりです。

何で今まで細いそばを食べる機会がなかったんだろう?

細いそばにもっと早く出会って一口食べていれば、また違ったのかな、と思いました。

もっと早く出会いたかったと言えば、レパコガーデンのブールドネージュ!

もっと早く作ればよかった!手作りカレールーの簡単レシピ

色々ある蕎麦+マヨネーズの形

調べてみるとマヨネーズを使ったお蕎麦を提供しているお蕎麦屋さんもあるようです。

他にも、蕎麦サラダだったり、私のようにそばつゆの中にマヨネーズを入れて、わさびとの相性がいい!とレシピに書かれている方もいます。

私も、そばつゆの中にマヨネーズを入れる場合、わさびはとても合うと思います。

まろやかになったつゆの中のツンとした辛さ。

そして、きざみ海苔も入れると一層美味しいですよ!

スポンサーリンク



最後に

蕎麦にマヨネーズ?そんなの邪道だー!

という声も聞こえてきそうですが…

マヨネーズがきっかけでお蕎麦の美味しさに気付けた人もいるということで、許していただけらなーと思います。

そばが好きになれない、という方も、そばが好きな方も、マヨラーも!

一度そばにマヨネーズをぜひ試してみて下さい!

きっと新たなそばの世界が広がりますよ!