ハロウィンレシピ【指ウィンナー】は焼くのが正解?それともボイル?

こんにちは、maryです。

日本で毎年だんだん盛大になりつつあるハロウィン。

今回は家にあるもので簡単にハロウィン気分を味わえるドッキリ★レシピをご紹介します。

その名も指そっくりウィンナー!

スポンサーリンク

ちまたで噂の指ウィンナー

手がはいだしてきたかのような…面白ハロウィンレシピの定番、指ウィンナー。

上の写真は朝ごはんに簡単にスクランブルエッグに載せてみたものです。

ちょっといまいち(笑)!

何度か作ってみましたが、一番リアルに仕上がるのは、オムライスです!!

出来上がったオムライスに指ウィンナーを一本ずつ指すんです。

そしてケチャップを垂らせば今にもつかまりそうな怖〜いオムライスの完成です。

スポンサーリンク

指ウィンナーホットドック

このようにパンに挟んだ一本バージョンもおすすめ!

子どもたちに好評でした。

見た目はちょっと気味悪いですが、味は普通のソーセージです(笑)。

指ウィンナーの作り方

さて、この指ウィンナーの作り方ですが、とても簡単です。

  1. 爪部分を包丁で切り落とす
  2. 指のシワになる部分に切り込みを入れる
  3. フライパンに油をひき、焼く

※自分の指を見本にしながら作るのが上手く出来るポイントです!

焼くのとボイルどっちがいい?

ウィンナーって、フライパンで焼く方もいれば、ボイルする方、また、トースターで焼く方もいますよね。

この指ウィンナーを作るにはどれが一番適してるのか?

実際に試してみました。

結果は、個人的にはフライパンで焼くのが一番リアルできれいな仕上がりになると思います!
焼くと油でいい感じにツヤが出て、色合いも良くなります。

ボイルだと、マットな仕上がり。

上の写真がボイルしたものですね。

(指5本バージョンとホットドックバージョンは焼いたものです)

まぁ、どちらでも、それなりに指らしく仕上がりますので、ヘルシーにしたい!という方はボイルでも良いと思いますよ。

本当に一手間かけるだけで出来る簡単ハロウィンメニューなので、パーティーに、朝食に、ぜひ作ってみて下さいね!

スポンサーリンク

おしゃれで可愛い手作りオバケピザ

ハロウィンに子どもと一緒にクッキングをするのもいいですね!

我が家も餃子、ピザ、ハンバーグなんかは(私に余裕がある時は)子どもたちと一緒に作ります。

こちらもちょっとしたひと工夫で可愛いハロウィンピザの出来上がり!

彩りもよく、テーブルが華やかになりますね!

海外と日本のハロウィンは別物

ところで、私は海外にいた事もあるので、アメリカやカナダのハロウィンも経験しているのですが、海外と日本のハロウィンは全然違います!

日本のハロウィンは、ただ楽しくてお祭り気分のイベントという感じですが、海外では例えるなら日本のお正月のような感じ。

各家庭で飾り付けを工夫し、死者をお迎えする準備をする。

そして温かな気持ちでハロウィンを迎え、変装をして、トリック・オア・トリート!と楽しむ、そんな感じです。

各家々の玄関に飾られた手作りの大きなカボチャのランタンを見て回るのが、とても楽しく、思い出に残っています。

クリスマスプレゼントの置き場所はどこ?欧米と日本の違いは?

スポンサーリンク

最後に

ハロウィンにぜひ作りたいとっても簡単な指ウィンナーの作り方をご紹介致しました。

お友達や家族へのサプライズに、ハロウィンじゃなくても作ってみてはいかがでしょうか?

きっと作る方も、びっくりさせられる方も、楽しめますよ!