札幌ドームで子連れ野球観戦!席のおすすめはどこ?必要な持ち物は?

こんにちは、maryです。

子どもが野球好きになりまして、札幌ドームでの野球観戦に度々行くようになりました。

もちろん、ファイターズを応援しています!

しかし、6歳と3歳の2人を連れての野球観戦、席はどこがいいのか?

この記事では、子連れでの野球観戦のおすすめの席、それからあると便利な物、あると楽しめるグッズなんかについてお話したいと思います。

札幌清田バッティングスタジアムは手ぶらで行けて子どもも楽しめる!営業時間や料金は?

スポンサーリンク

とりあえず初めての観戦ならC指定席が無難!

初めてで子連れでの試合観戦。

特に小さな子を連れて行く場合、「大人しく見ていられるかな?」と心配になりますよね。

私たち家族がいろんな席で観戦してみての結果なんですが、とりあえず初めての野球観戦なのであればC指定席がおすすめです。

理由としては、

  • 試合の様子、電光掲示板とだいたい正面なので見やすい
  • 子ども料金もあるし、トータル的にみてリーズナブル
  • 予めネットで席を指定して購入することが出来るので、通路側など選べる
  • ドームの入り口からも遠くない
  • 野外イベントへの出入りがしやすい
  • 周りも皆座って観戦しているので、落ち着いて観戦できる

などでしょうか。

割と同じように子ども連れで来ている家族も多いので、気が楽です。

上の写真でもわかるように、C指定席って遠いんじゃないの?と思っても、意外と近くに感じます。

ネットで予め席を購入しておけば、このように、前列に誰も座ることがない席も選べます。

下の子を抱っこして前の人の背中に足が当たっちゃった!とか、そういうトラブルは避けたいですもんね。

スポンサーリンク

わいわい応援しながら観戦したいならレフト外野指定席もおすすめ!

レフト外野指定席は、熱心なファンな方、応援団の方たちが集まっているので、とても盛り上がります!

立って応援する方も多いです!

なので、わいわい楽しく応援しながら観戦したいという場合はレフト側の外野指定席もおすすめです。

こちらも子ども料金あり。

一般価格(バリュー価格)だと、C指定席と同じ料金になります。

参考までに、おとな1,800円、こども1,400円

※こどもは4才~小学6年生までが対象。(4才未満でも座席が必要な場合は入場券が必要)

人気で購入が難しいファミリーシートも検討の価値あり!

以前、札幌ドームのキッズパークについての記事を書きましたが、この子どもの遊び場に併設された「ファミリーシート」というテーブル付きの観戦シートがあるんです。

野球は試合時間が長いですから、まだルールも何もわからない小さい子がいる場合は、キッズパークで子どもを遊ばせながら、野球観戦を楽しむことができるので最高!

ただ、試合風景を見るという点では、けっこう遠くになってしまうので、ちゃんと観戦したいという方には、物足りないかもしれませんね。

座席は、写真のように、テーブル付きのベンチ型で、おとな2名・こども2~3名まで座れます

この席は人気ですので、とれたらラッキー!という感じですね。

赤ちゃんから楽しめる!オムツの試供品ももらえる!札幌ドームの無料遊び場「キッズパーク」の詳細記事はこちら!

スポンサーリンク

子どもと野球観戦を楽しもう!あると楽しい応援グッズ

子どもと野球観戦に行く場合、あると助かるもの、より楽しめるアイテムをご紹介したいと思います。

って、もうこの写真でわかりますよね、子どもたちが手に持っているこれです、これ。

青い方は、カンフーバットと言って、税別750円。

ピンクの方は、ツインスティック、税別750円です。

まずはこれで音楽に合わせながら、歌いながら応援!これが基本ですね♪

もう一つのマストアイテムは、ファイターズロケット風船!

この投稿をInstagramで見る

板垣 万実さん(@bambi07230723)がシェアした投稿


試合の7回、ファイターズの攻撃前に皆が一斉に放つ青い風船!!

これがあると6回あたりで子どもが観戦に飽きてきても、「もうすぐ風船だよ!」と楽しみを与えることが出来ます(笑)。

ファイターズロケット風船(ふくらましパーツ付き)は、青が2つ、白が2つ入りで税別278円になります。

衛生上、直接口で膨らませることが禁止されているので、ロケット風船は、ロケット風船用ハンドポンプを購入するか、専用の膨らましパーツ付きのものを購入するかして膨らませましょう!

あとは双眼鏡もあるといいですよ!

野球観戦はグルメも楽しい!

野球観戦と言えば、飲み物の売り子さんがいて、「すみませーん!」と声を掛けて飲み物を買ったりするのも、大人は楽しみの一つだったりするのですが、札幌ドームはとにかくグルメも充実しているんです。

ケンタッキー、サブウェイ、モスバーガー、ピザーラ、築地銀だこ、銀座ライオン、プリンスホテル、ラーメンにそばにカレーと書ききれないほど。

スポンサーリンク

野外イベントも見逃せない!

そして、夏なんかは外で北海道のグルメを集めたイベントなんかもやっていて、ご当地の美味しいものが食べられて幸せ!

手にブラックライトで光るハンコを押してもらって外に出るんですよね。

そのハンコが小さい子には嬉しいんですよね!

外にも椅子がたくさんあって、大きなモニターで試合の様子が見れますよ。

ちょっと外の空気を吸いに、子どもをちょっと気分転換させてあげるのに、野外イベントをのぞいてみるのもおすすめです。

試合をちゃんと見たい!と言う方は、早めに行って、試合前に行くのが良いですね!

グッズもたくさん!お土産選びも楽しい時間に

「買って買ってー!!!」となると大変なことになるんですが…、グッズを見て回るのも楽しいですよ。

我が家は双眼鏡を買うのにショップを回りましたね。

安い1000円の双眼鏡か、コールマンの4000円弱のいい双眼鏡で悩んで、どうせなら良く見えるいいものを!とコールマンの双眼鏡を購入しました。

野球観戦、意外とお金かかるんですよね!

楽しいからいいんですけど(笑)。

スポンサーリンク

ファミリーデーのキッズダム

札幌ドームでは、シーズン中の土日、祝日のファイターズ主催試合で「ファミリーデー」というものがあります。

ファミリーデーでは、ファイターズキッズダムという楽しい遊び場で遊ぶことが出来るんです。

大きなソフトブロックやボールプール、マグフォーマー(マグネットをくっつけて遊ぶおもちゃ)など、キッズパーク同様、子どもの楽しい!が詰まった場所です。

対象年齢:0歳~小学6年生までの子どもと保護者

遊べる時間:開場~試合終了まで

場所:札幌ドームインターセクション
(センターバックスクリーン下地下2F)

利用料金:無料

試合後のグラウンド開放

また、ファミリーデーは、試合後にグラウンドに降りることが出来るんです!

これまた無料!

バッティングやキャッチボールなど、野球を体験できるコーナーや、ファイターズの選手たちが使用しているベンチで記念撮影を出来ることも!

開催日によって様々なイベントが開催されるので、ぜひチェックしてみて下さい!

最後に

応援用のポンポンを持っていたり、ユニフォームを着たり、被り物をしていたりすると、試合中のスクリーンに映る可能性が高くなりますよ!

そんな楽しみもあって盛り上がる野球観戦。

子どもと楽しい時間を過ごせますように!

この記事が参考になることを願っています。