子連れで豊平マイホームセンターへ!キッズルームはある?

こんにちは、maryです。

先月のことになりますが、豊平マイホームセンターに行ってきました!

モデルルームに行った理由としては、家つくりのイメージ作りをする為です。

もちろん、スーモカウンター注文住宅で相談したり、ネットでも色々調べていたので、住宅展示場に行く前のリサーチ(カタログ請求)はしっかりしましたよ!

さて、豊平マイホームセンターは札幌の中では大きい住宅展示場になるのですが、子どもたちを連れてゆっくり見れるのでしょうか?

イベントもない普通の土日の混み具合は?

平岡のスーモカウンターに子連れで!キッズスペースは充実してる?

スポンサーリンク

北海道マイホームセンター札幌会場の詳細情報

私は豊平マイホームセンターと言っていますが、正式には、「北海道マイホームセンター札幌会場」になります。

28棟のモデルハウスがあり、名前の知れたハウスメーカーの家を一挙に見学することが出来ます。

もちろん、無料です。

大きなイベントのない土日は空いてましたよ!

所在地: 札幌市豊平区豊平1条10丁目

アクセス:地下鉄東西線「東札幌」駅から徒歩8分

営業時間:10時~18時

定休日 :水曜・年末年始 ※水曜が祝日の場合は木曜

駐車場 :無料駐車場有り

スポンサーリンク

子どもと一緒でもモデルハウスを見て回れる?

まず最初に、我らの営業マンがトップセールスとして働いていたハウスメーカーから見に行きました。

重厚感と高級感のある素敵すぎるお家!

言っちゃえば、現実的ではないお家(笑)。

最初は迷路感覚で楽しんでたけど、子どもは飽きやすいものです。

でも、大丈夫!

どのモデルハウスにもおもちゃのあるキッズスペースがちゃ~んとありました。

子どもが楽しいインフォメーションセンター

どのモデルハウスにもキッズスペースがあって遊べるのですが、一番子どもが楽しめる場所はインフォメーションセンターです。

ここにはマイホームセンター札幌会場に入っているハウスメーカーの情報が集まっているだけではなく、住宅を建てるにあたっての様々な情報も得ることの出来る場所となっています。

多目的を含めたトイレはもちろん、オムツ替えスペース、授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れでも安心!

入り口には飲み物の自動販売機があり、ベンチなどの椅子も多いので、ゆっくり休憩することが出来ます。

インフォメーションセンターのキッズコーナー

これ、子どもが「わぁ~!!」って飛びつくやつです(笑)。

わくわくがいっぱい詰まった広いキッズコーナー。

子どもが大好きなアンパンマンのおもちゃがいっぱい!

座って遊ぶだけじゃなく、体を動かして遊べるおもちゃもありました。

滑り台もあるし、赤ちゃんが遊べるおもちゃも。

ちゃんと考えられていますね!

って、こんな時だけ保育士目線(笑)。

そして、

これこれ!

我が家の子どもたちも真っ先に向かって遊んでいたのがこれでした。

自転車のように足でこいで進むものなので、3歳の娘にはまだ少し難しかったですが、両足で押して進んで楽しんでましたね。

ということで、このキッズコーナーに行くとなかなか次に進めなくなります。

インフォメーションセンターは最初は行かず、最後、もしくはモデルハウスを見て回って子どもが飽きてきた頃に行くのがおすすめです!

話は戻って、そんな感じでインフォメーションセンターのキッズコーナーで子どもたちが遊んでいる最中、

スポンサーリンク

シアタールーム体験

キッズコーナーからガラス越しで見える感じでシアタールームがありました。

プロジェクターを使った大画面と、最新のサラウンドシステムを体験できるとあって、私は興味津々!

いい音に包まれて、ソファでゆっくり束の間のリラックスタイムを過ごせました。

ちなみにここは、水・木曜日が定休日、営業時間は10:00~17:00だそうです。

パナソニックのショールームも子連れに優しい家族でワクワクの場所でした!

子どもウケ抜群!一条工務店との出会い

目星を付けていた数社を見て回っていたところ、目の前にお祭りのように、大きなガチャガチャはあるわ、キャラクターのお面はあるわ、ビニールテントで山積みのミニカーや塗り絵セットなどが置いてあるわで、子どもが惹かれまくるモデルハウスが。

お母さんここ行くー!!!!!」と全身でアピールする我が子たち。

そりゃ行きたいよね、こんな楽しそうなところ。

予定には入ってなかったけど、そのモデルハウスを覗いてみることにしました。

それが、一条工務店との出会いでした。

一条工務店がどうだったかはまた後日お話するとして、子どもたちが一番喜んだのが一条工務店でしたね。

だって、お家を見るだけで、ガチャガチャは出来るわ、お面はもらえるわ、ミニカーも好きなのを選んでもらえるわ、娘は塗り絵セットをもらえるわ、至れり尽くせり!

家を見ている時も、ジュース何杯持ってきてくれるの?っていうくらいのサービス。

これからマイホームセンターに行かれる方も、きっと子どもに「ここ行くー!」と一条工務店のモデルハウスに手を引っ張られると思いますよ(笑)。

子連れで一条工務店の工場見学へ!弁当+託児付き!豪華抽選の内容&結果は?

最後に

ハウスメーカー選び、なかなか難しいですよね!

家の性能やデザインはもちろん、営業さんとの相性も大事ですよね。

とりあえず、子どもたちも飽きたり、文句言うこともなく、家族で楽しく過ごせて満足の住宅展示場への旅でした。