転勤でマンションを売却、戸建てを注文住宅で建てることにしました!

こんにちは、maryです。

この春、住んでいたマンションを売却し、故郷である北海道へと引っ越した我が家。

現在は賃貸暮らしなのですが、戸建てを注文住宅で建てることにしたので、そのことをこれから綴っていきたいと思います。

マンションの売却は年末が狙い目!理由は?

中古のマンションがなかなか売れない時に知っておくこと

スポンサーリンク

集合住宅での子育ては子どもも大人も息苦しい?

やっぱりマンションって、分譲でも賃貸でも小さな子どもがいると色々と気を使います。

足音だったり、泣き声だったり。

我が家には6歳の男の子と3歳の女の子がいます。

長男はとにかく声がでかい!

2人して家の中を走り回る!

それから、長男はピアノを習ってるので、練習の音にも気を付けなければいけない。

というわけで、分譲マンションに住んでる時からそうでしたが、「声が大きい!!」「走り回らな~い!!」と毎日のように注意する、そんな私の声が一番でかいんじゃないか問題もあったりして。

一軒家に住めば、こんなことで注意することもなくなって、のびのび暮らせるのかなー。

そう思い続けてきました。

スポンサーリンク

中古で家を探そう

いや、こんな写真のような豪邸は例え中古だとしても無理なんですけどね(笑)。

最初は中古の戸建てや、中古のマンションの1階を探していたんです。

毎月の住宅ローンの返済額を安くして、美味しい食べ物を食べたり、旅行にお金を使いたいと思っていたから。

子どもの教育資金なんかの不安もありましたしね、貯金してなんぼじゃないですか!

それで、良さそうな中古マンションを見つけて不動産屋さんに問い合わせてみたんですが、条件が合わなくて。

「そうですかー、残念ですー。」

なんて電話を切りました。

出会いは突然やってきた

さっきの電話の3分後、また同じ不動産屋さんから電話がかかってきた。

「一軒家建てませんか!!?」

そんな勢いで、その不動産屋さんには新築部門があり、そこのバリバリの営業マンから電話が来たのです。

今時珍しく、ずいぶん熱い営業マンだなー。

と思いながら話を聞いていたのですが、「一軒家に限らず、家を購入するにあたって、かかる税金やローンの仕組みなどについてだけでも一度話を聞いてみませんか?」とのこと。

もう導かれるように、「わかりました」と返事をして、その週末に家に来る約束をしました。

それが、今我が家が契約を結んだハウスメーカーでも工務店でもない、元大手ハウスメーカーのトップセールスで500棟以上の家を建ててきた営業マンとの出会いでした。

情熱ある営業マンと初対面

週末、そのエネルギッシュな営業マンが我が家にやってきました。

自己紹介から始まり、住宅ローンのこと、税金のこと、おすすめの土地など、とてもわかりやすいお話。

そして営業マンとは彼のことを言うんだ!というくらい本当にトークがお上手!!

どんどん私たち夫婦は話に惹き込まれ、笑う笑う!

天職とはこのことを言うんでしょうね。

彼の趣味は仕事!お客様の為なら365日働きます!なんだそうです。

(実際お休みは月に1日くらいしかないそうです)。

お年は40代前半くらいかな?

実績もあり、自信満々なオーラ、人を魅了するトーク、いったいこの人は何者なんだ?と思わせるほどのすごさ。

とりあえず、その日はこれで終了…とはなりませんでした!

どうですか?次の週末、Panasonicの展示場に行ってみません?

キッチンやトイレ、お風呂、照明などなど、見てみると楽しいですよ、とのこと。

えー、そんなん行ったら一軒家建てたくなっちゃうじゃん!と思いながらも、また「わかりました、お願いします」と私たち。

そうやって、毎週末予定を立てて会う、まるで付き合いたてのカップルみたいな生活が始まったのでした。

パナソニックのショールームってどんなところ?子連れでも大丈夫?

スポンサーリンク

一軒家を建てるなんてすぐには決められない

その奇跡とも言えるような出会いを果たした営業マンにどんどん惹き込まれていく私たち夫婦。

でも、新築の家なんて高くて今後の生活が不安でしょ!

ということで、スーモカウンターに相談に行ってみることにしました。

今日はここまで!

子連れで平岡のスーモカウンター注文住宅へ!キッズスペースや授乳室はある?