ソファにオットマンは必要?意外と役立つおすすめの使い方

こんにちは、maryです。

念願のマイホームを購入した際、家具も全部買い替えるというマイホームハイになってた私たち夫婦。

家具屋さんを見て回り、どんな家にしようかな〜と夢を膨らませるのはとても楽しいものです。

特にソファにはこだわりました。

もともと持っていたソファが低めで腰を悪くしてしまったからです。
そこで出会った素敵なソファ。

旦那さんのこだわりで、オットマンと、首当てもプラスで購入。

いよいよ初めてのオットマン付き快適ソファ生活の始まりです。

スポンサーリンク

気付けば使われずにいたオットマン

様々な使い方が出来た方がいいしということで、カウチソファではなく、ソファ+オットマンという形を選択。

でもまずは憧れの!足を伸ばしてオットマンに置き、くつろぐスタイルを楽しむこと何日か。

「いいね!」

しかし、実際使ってみて気付いたのは、オットマンは意外と使わない。

わざわざ足を乗せて座ることをしない、という事です。

結局、「普通に座るのが一番」ということになっちゃいました。

しかもオットマンがあることでソファ前のスペースが狭くなるし、何だか邪魔だな~とまで思ってしまうように。

せっかく買ったのにもったいない!

気付けばソファの横に並べられたり。

テレビ台の横に移動されたり。

そこそこのお値段もしたので、買わなきゃ良かった…なんて思ったりもしました。

ネットで調べてみると、やはりオットマンをオットマンとして使わなくなってしまった方は多いよう。

そういうものなんだーと何だか納得。

そんな風に何だかモヤモヤ過ごすこと二年(笑)。

そしてやっとオットマンが活躍しだす日が訪れました!

スポンサーリンク


違う使い方で活躍し始めたオットマン

きっかけは雑誌で見たおしゃれなお部屋。

これだ!!!と思いました。

オットマンをサイドテーブル代わりに使う

オットマンの上にお盆を乗せて、テーブルとして使うんです。

我が家にはソファ前に置くローテーブルもありました。

あるんですけど、大きくて、小さい子どもがいるので狭くなるし怪我をしては困ると撤去。
なのでソファ前は何も置かずがらんとしていました。

夜遅くに主人が帰ってきて、お酒とつまみを楽しむのに、ダイニングじゃ長時間くつろげず、やっぱりソファで飲めたらな~と。

それにオットマンがもってこいの存在だったんです。

夜だけサイドテーブル。

電子ピアノの椅子としても活躍

昼間はなんと電子ピアノの椅子として活躍しています(笑)。

大人が弾くには高さがいまいち合わず、弾きづらいのですが、我が家で一番電子ピアノを弾くのは子どもたち。

一人弾き出すと、必ずもう一人も弾きたがるんです。

なので、今までは電子ピアノ専用の椅子があったのですが、喧嘩になるし、二人で取り合って落ちそうになるしではらはらしていました。

そこで、たまたま電子ピアノの椅子として置いてみたら、これが我が家のニーズにはピッタリ!

長さ、幅共に電子ピアノの椅子よりあるので二人乗っても落ちない!喧嘩しない!二人で楽しく弾いてる!

最高です(笑)。

スポンサーリンク



来客時はダイニングスペースに移動することも

大人数の来客時、特に子どもの多い来客時はオットマンがこれまた活躍します。

電子ピアノの椅子のお話でわかっていただけた通り、オットマンは子ども二人が並んで座れちゃいます(オットマンの大きさにもよりますが)。

なので、子どもがたくさん家に来た時はあると子どもたちもパッと登って座れておりやすく、気に入ってもらえますよ。

まとめ

一時ははじっこに寄せられ邪魔物扱いされかけたり、物置部屋に置かれたりとかわいそうなオットマンでしたが、今では毎日昼間はピアノの椅子、夜はテーブルとして使ってもらえて、オットマンも喜んでることと思います。

ソファにくっつけて足を乗せてくつろぐだけじゃないオットマンの多様な使い道。

まだまだ可能性を秘めていそうですね。