喉痛・発熱・耳下の腫れ・腰痛、何科を受診?化膿性扁桃腺炎とは?

こんにちは、maryです。

先週から体調を崩してしまい、化膿性扁桃腺炎というのになってしまいました。

ネットで調べてもあまり出てこない「化膿性扁桃腺炎」。

どんな症状が出るのか?

何かを受診するべきか?

どんな治療、薬を処方されたのか?

やっと治ったのでお伝えしたいと思います。

「医者いらず」な食べ物やことわざの由来・栄養効果まとめ!

スポンサーリンク

化膿性扁桃腺炎になるまでの経緯

1日目

なんだか寒気がする一日。

もともと体温が高い方ではなく、冷え性だけど、余計寒いと感じました。

2日目

喉に違和感。

喉が痛いと感じるようになるが咳は出ない。

そして夕方から発熱

37℃後半まで上がりました。

そして喉の痛みがどんどん増し、ご飯はもちろん食べられず、水を飲むのもやっと。

3日目

朝、熱は下がったものの、喉の痛さはさらに増す。

夕方、首を動かすと痛いなと思ったら、右の耳の下が腫れているのに気付く

触ると痛く、寒気と共にまた熱が上がる。

夜は38℃台前半。

喉がやたら乾くので、水筒を枕元に置いて寝た。

4日目

耳の下の腫れは軽く見ない方がいい!」というネットの情報もあり、受診を決める。

朝の時点で37.8℃。

なぜか腰がすごく痛い

頭痛と腹痛も少しする。

スポンサーリンク

#7119に電話する

さて、これは内科を受診するべきなのか?それとも耳鼻科?

迷ったので#7119に電話ました。

#7119とは?

#7119とは、救命救急安心システムのことです。

子どもがいる方なら、#8000(小児の救急電話相談)を知っている方が多いと思います。

#8000が小児救急電話相談で、大人向けの救急電話相談が#7119となるんです。

知っていて損はありません!

困った時に助かります。

さて、#7119に電話して、看護師さんと話した結果、耳鼻科と内科の入っている病院がいいと言われましたが、近くにはなかったので、内科の受診を勧められました。

耳鼻科だと耳だけのことになってしまうかもしれないので、とのことでした。

内科を受診

さて、朝一で内科へ向かいました。

受診の前にインフルエンザの検査。

これは陰性でした。

そしてお医者さんに診てもらうと、「化膿性扁桃腺炎」という診断でした。

いつもなら平気ななんてことないウィルスたちが、抵抗力の落ちた私の体に入って悪さをしているとのこと。

扁桃腺が腫れて、ポツポツと白く膿が出来てしまっている状態なんだそうです。

耳の下が腫れてるのも、腰が痛いのもそのせいなんだそうです。

スポンサーリンク

繰り返すようなら扁桃腺摘出手術?

扁桃腺が大きいと言われたことは今までなかったのですが、今回初めて化膿性扁桃腺炎になって言われたのが、「化膿性扁桃腺炎を繰り返すようなら扁桃腺を摘出したほうがいい」ということ。

私は扁桃腺肥大なのか?

また喉が痛いとかで、耳鼻科で診てもらうことがあれば相談してみて下さいと言われました。

ちなみに、5歳の息子は扁桃腺とアデノイドの摘出手術をしました。その時の記事はこちらから!

化膿性扁桃腺炎はすぐには治らない?

お医者さんに言われました「あと3日は熱下がらないからね」。

ということで、解熱剤、鎮痛剤、抗生剤、うがい薬、トローチをを処方してもらって帰宅。

あと、喉の細菌を採取もしました。

結果は聞きに来なくていいみたいですが、結果によっては治療費が追加もしくは減額されるかも?と言われ、領収書を大事にとっておいて下さいと言われました。

スポンサーリンク

受診後の経過は?

幸い、解熱剤や鎮痛剤などのおかげで熱は落ち着きました。

しかーし!

受診した次の日から声が全く出なくなってしまいました!!!

言うことを聞かない子どもが二人、旦那は出張、声は出ない。

最悪の状況です(笑)。

しかも、やっぱり夕方から夜にかけては熱が上がるのでしんどいです。

喉が痛いですが、ご飯はようやく何とか食べられるようになってきました。

そして完治したのは内科受診してから10日後

最後まで治らなかったのは「声」でした。

のどの痛みはなくなっても、いつもの声に戻るまでには時間がかかりましたね。

あとは、喉が痛くて何日か食べられなかったので2キロ痩せたのはラッキーでした♪

鼻呼吸が出来ない!苦しい!原因を耳鼻科で調べてもらいました。

最後に

今回初めてかかった「化膿性扁桃腺炎」。

自分で鏡で見ても喉の奥が白くぷつぷつしているのが確認できるくらいです。

発熱や喉の痛み、耳の下の腫れなど見られる場合は早めに受診することをお勧めします。

放っておくと菌が体に回り、大変なことになるそうです。

そして治るまでにも時間がかかります。

喉の痛み、軽く見てはいけませんね!