帰省しない夏休み…ママと子どもの為の楽しい遊びや過ごし方!

こんにちは、maryです。

子どもにとっては待ちに待った夏休み!

親にとってはちょっと気が重い夏休み。

ごはんは三食ちゃんと用意しなきゃいけないし、うるさい…ではなくて、賑やかで落ち着かないし(笑)、子どもが小さければ遊び相手にならなきゃいけなかったり。

外は暑いし、出掛ければお金もかかるし!

毎日何して過ごそう?ってなりますよね。

実家に帰省できればまた違うけど、今年は帰省しないなんてことになったら!

子どもと一緒に楽しめるおすすめの夏休みの遊びや過ごし方をご紹介致します。


スポンサーリンク



水遊び

夏の定番遊びと言えばこれですよね。

お庭やベランダでビニールプール。

お風呂でもいいんです!子どもはお風呂でも十分楽しめます。

ペットボトルに穴を開けてじょうろを作ったり、発泡スチロールで舟を作ったり。

おもちゃを一緒に手作りするところから始めれば、すぐには終わらない発展性のある遊びが出来ますよ。

映画館ごっこ

子どもにテレビを見せて子守りはダメよ!なんて言いますけど、たまにはいいってもんです。

ポップコーンとジュース付きで、映画でもアニメでも。

たまにはのんびりしましょ。

お絵描き+パズル遊び

自由にのびのびお絵描き。

お絵描きは子どもの想像力を豊かにしてくれます。

そして、ただお絵描きするだけではなくて、描いた絵をパズルにしてみてはいかがでしょう?

描いた絵を段ボールや厚紙に貼って、年齢に合わせてパズルのように切り、パズルの完成。

お母さんと一緒にどっちが早くパズルを完成させられるか競争してみても楽しいですよ。

キットパスで窓にお絵描きしちゃおう!

水で落とせるクレヨンでお風呂にお絵描きするのはOK?


スポンサーリンク


レゴ

レゴを持っているなら!

決められたものを作るだけじゃなくて、自分で物を作り上げることによって、楽しさ!発想力!諦めない心!達成感!などを味わうことが出来ます。

ママと一緒にお題を決めたりなんかして。

例えば「夏の食べ物」。

すいか、かき氷、アイス…自分で何を作るか考えて、決めたものをレゴで作っていきます。

作ったらしばらく飾っておくと子どもは喜びますよ。

我が家でも行事ごとにレゴで作品を作って飾ります。

クリスマスやひなまつりなど、ぜひ作ってみて下さい!

大人も以外と夢中になってしまいます。

お砂遊び

我が家にあるのはキネティックサンド。

知ってますか?室内用の抗菌砂

フワッとしてるのにギュッと固まる不思議な砂。

子どもってお砂場遊びが大好きです。

砂遊びは子どもの感覚神経を刺激し、成長に必要な遊びとも言えます。

夏の暑くて外に出られない時間、涼しい室内で子どもの好きなお砂遊びをさせてあげるときっと喜ぶことでしょう。

男の子へのおすすめは、工事現場で活躍するトミカを使ってお砂遊びをすること!

我が家のもうすぐ5歳になる長男、この遊びが小さい頃から大好きです。

ショベルカーやブルドーザーで砂をすくってダンプカーに乗せて、ロードローラーで砂を平らにして、とかなり集中して遊びます。

女の子はアイスやお団子作りなど、おままごとに発展させるとこれまたごっこ遊びで長いこと楽しめますよ。

段ボールハウス作り

大きな段ボールをもらってきて、お家にして窓やドア、ポストを作ったりなんかして。

それでお絵描きして、デコレーション。

子どもたちのお家、もしくは秘密基地の出来上がり。

お店屋さんにしても楽しいですよ!


スポンサーリンク



宝探し

お家の中で宝探し。

子どもが隠して親が探す番になると、私は探すふりをしながら家の片付けも並行して行います。

家も片付きながら子どもと遊べて一石二鳥です(笑)。

お買い物でミッション

どういうことかと言うと、まず、買い物に行って買うものを子どもに紙に書いてもらいます。

字が書けないなら絵でもオッケー。

そしてその紙を持って買い物へGO。

子どもに紙を見ながら食材を探して選んでかごに入れてもらいます。

子どもは役割を与えられることを喜びます。

お買い物でミッションは、子どもにとっては探検であり、任された任務であり、自信につながります。

お野菜やお魚などを選ぶ時は、どういう特徴のあるものが新鮮で美味しいか、教えてあげるいい機会にもなります。

そして自分で選んだ食材なら嫌いなものでも食べてみるなど、食育にもつながります

スーパーでぐずる子、行きたがらない子にはぜひ試してみて下さい!

子どもと一緒にクッキング

一人で作った方が早いし楽ですよそりゃ(笑)。

でも子どもと一緒に作るのも楽しくていいもんです。

クッキー作りは型抜きしたりと楽しいですよね。

クッキングとは言えないかもしれませんがフルーチェなんかも小さな子でも作れて喜びます

余裕があれば、餃子やハンバーグ、ピザなどを子どもと一緒に作ってみませんか?

自分で作ったものはよく食べてくれるものです。

こぼしたり、汚したりと大変な面もあったりしますが、子どもにとってとてもいい経験になってることは間違いなしです。

我が家の4歳長男は、朝、お弁当の卵焼きを焼くのを毎日楽しみにしています。

料理好きな男子になることを期待(笑)。


スポンサーリンク


お家ピクニック

いつもの食事も、床にレジャーシートを敷いてピクニックみたいにして食べてみてはどうでしょう?

サンシェードを広げてもキャンプ気分で楽しいですね!

気分を変えてみることは大切です。

新鮮さを取り入れてみましょう!

その他のおすすめの室内遊びはこちらからどうぞ!

お出掛けするならどこがいい?

公園で遊ばせたいけど、暑くて熱中症など心配になりますよね。

ママも日焼けが気になるし!

でも家にばっかりいるのも子どもに飽きられてしまいそう…。

ママもストレスになっちゃいますしね。

エアコン代もかかりますしね(笑)

そんな時おすすめなのが、子育て支援センターや児童館です。

地域によって施設の名称は違うかもしれませんが、このような子どもと保護者の為の施設は夏休みもやっていて、保育士さんなどが働いているので、子どものことも相談出来たりと有難い場所です。

子どもにとってもおもちゃがたくさん!体を動かせる遊びも出来るので、暑い夏でも室内で体を動かせ、家にはない魅力的なおもちゃがあってと最高の場所です。

たいていの場所は、昼食もそこで食べられるようになっているので、一日過ごすことも出来ますよ。

ショッピングセンターの無料の遊び場も有難いですよね。

たまにはお買い物でストレス発散!子どもも遊ばせてお互いリフレッシュもいいじゃないですか!

有料の遊び場だって、ママのリフレッシュの為に利用したっていいんです!

私も時々利用します。

どうしてもこうしても、もういっぱいいっぱい!子どもと向き合えない!もう無理だー!っていう時に子どもに聞くんです。

「イオンの遊び場行きたい?」

近所のイオンに入っている有料の遊び場で、最初の30分600円、延長30分毎に400円。

3歳以上だと子どもだけで預けられるので、ママはほっと一息、子どもは活き活き!

お互い笑顔になっていいことづくし!

フルルガーデン八千代の室内有料遊び場「キラキラ★Asobox」もおすすめです!

室内釣り堀「釣り堀太郎 八千代店」で魚釣り体験!


スポンサーリンク



最後に

夏休み、ガミガミしないで子どもと穏やかに楽しく過ごせたらどんなにいいだろう?

上手く過ごせるコツやポイントがあるとしたら、それはママの気持ちの余裕がどれくらいあるかということだと思います。

ママの心の余裕とママの笑顔が何よりも大事です。

その為には、無理はしないこと。

ほっと一息ついて休憩する時間を作ること。

家事は手を抜いたっていいんです。

今しかない、この日、この瞬間に感謝して大切に過ごせたら、最高に幸せなことですね。

皆さん、今年の夏休みも共に乗り切りましょう!

夕食のメニューをもっと簡単に!一汁三菜やめました!