季節の行事一覧

土用干し、土用の虫干し、土用殺?丑の日だけじゃない土用の風習と由来

土用と言えば、土用の丑の日!美味しいうなぎを食べて精を出す日という印象が強いですが、実は土用には、丑の日以外にも、土用干し、土用の虫干し、土用殺など、色々な土用の風習があるんです。土用に干すものって?土用の神様がいる?土用に土いじりや旅行、引っ越しは何でNGなの?土用のあれこれを見ていきましょう。

土用の丑の日はいつ?由来と関東・関西で違うウナギの切り方が面白い!

昔から滋養強壮に効果があるとされ、夏バテの時期にうなぎを食べてスタミナをつけよう!と土用の丑の日に鰻を食べますが、そんな土用の丑の日の由来ってご存知ですか?土用とは?なぜ丑の日なの?今年の土用の丑の日はいつ?それから、知ると面白い関東と関西で違ううなぎの切り方などについてもお伝え致します。

恵方巻きの具材には決まりがある?基本の7種類の具材の意味と由来

恵方巻きは近年どんどん進化し、バラエティに富んだものになってきましたよね。豪華な海鮮ものに、恵方ロール(ロールケーキ)などなど。 また、手作りするという方もいらっしゃると思いますが、恵方巻きの具材に決まりがあるのでしょうか?基本の7種類の具材の意味と由来についてお伝え致します。

節分に恵方巻きをその年の方角を向いて無言で食べる意味と由来とは?

近年、恵方巻きを知らない人はいないと思われるほど、豆まきに次いで節分の行事として有名になった恵方巻きですが、その由来や、なぜその年の方角を向いて無言で食べなければいけないのかなどはあまり知られていないように思います。 ということで、今回は恵方巻きについて詳しくお話していきたいと思います。

節分にひいらぎといわしを飾る由来と意味は?「柊鰯」の簡単な作り方!

節分と言えば、豆まき!鬼に豆を投げつけて追い払うというものですが、実は古くは平安時代から、豆まきの他にも鬼を追い払う為にしてきたことがあるんです。それは、鬼の嫌いな柊(ひいらぎ)と鰯(いわし)を飾ること。 どうやって、どこに、いつからいつまで飾るのか、由来と共にご紹介したいと思います。